JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

犬種はフレンチブルドッグ5歳半の雄です。 昨日、左の後ろ脚に異常を見つけました。ピーンと突っ張らせており歩行時も伸

解決済みの質問:

犬種はフレンチブルドッグ5歳半の雄です。
昨日、左の後ろ脚に異常を見つけました。ピーンと突っ張らせており歩行時も伸展したままの状態です。
すぐに触れてみましたが腫れ等の異常は見当たらなく触れても痛がる様子はみせません。食欲もありとても元気です。
その日の午後に病院へ連れて行きました。
触診をすると骨や関節に異常はみられないとのことでステロイド剤5日分を処方され、様子を見ることになりました。
自宅に戻ってもピーンと突っ張らせている姿は変わりません 。歩くときも脚が伸展したままです。座る時も伸展させたままで座ります。手を添えると膝をまげて通常通り座ることができます。また、肉球や指の間に触れると嫌がりますが、以前ほどの反応はありません。
ネットで様々な記事を目にしましたが素人では特定できませんし、近隣にはフレンチに詳しい医療機関もありません。
進行性であれば重度化する前に早急に他の医療機関の受診を考えたいと思っています。
ちなみに昨年9月ころまで脱毛症状で10ヶ月ほどステロイド剤を服用していましたが、現在は脱毛も落ち着いています。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

本種は脊椎(背骨)の奇形を先天的にもっていることが多いので、それが脊髄(背骨のなかを通る太い神経)、特に左側に異常をきたしているのかもしれません。その場合には、触診では分かりません。CTとMRIの検査が必要になります。また、股関節や膝の病気も疑わしいです。できれば、セカンドオピニオンのためにほかの動物病院を受診するか、主治医に大学などの高次診療施設を紹介してもらいましょう。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

神経異常は痛みが伴わないものなのでしょうか?また、きっかけもなく突然発症するものなのでしょうか。

CT、MRI検査の際は全身麻酔が必要との話しも聞きます。相当のリスクもあるのですか?

脚が不自由である自覚がないのかいつもとおり遊んでいますが、布団などに脚が引っかかることもあり脱臼、骨折等の心配もあります。

高次診療施設は紹介状がなければ初診は難しいのでしょうか。

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

神経異常の種類にもよりますが、麻痺が起きれば、痛みは分からず、その足がどのように地面に着いているかを感じることもできなくなります。

突然発症するものもあれば、徐々に悪化していくものもあります。

人と違って、検査中にじっとしていてくれませんので、全身麻酔が必要です。しかし、事前に、血液検査、X線検査などで全身状態を把握してからの検査になりますので、なにか問題があれば、麻酔薬の種類や、量を調節して行いますので、ほとんど問題になることはありません。しかし、事前の検査で大きな問題が見つかれば、麻酔リスクと検査で得られるであろう有益な情報とをはかりにかけて、どうするかを主治医と飼い主様との間で決めることになります。

高次診療施設は必ず紹介状が要ります。

もし今までの主治医にお願いするのが気まずいようでしたら、ほかの動物病院でまず診療を受け、その獣医師が必要と判断したら紹介していただけると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

椎間板ヘルニアは発症48時間以内の対応が重要と聞いたことがありますが、神経異常である場合の適切な受診や処置、検査等もやはり早急な時間が重要でしょうか。ステロイドを5日間処方(2/18)され、5日後に受診予定です。主治医の指示とおりこの5日間は内服と観察のみで良いのか不安です。早いに越したことはないですよね。

明日にでも主治医に相談してみますが、5日間の指示があるので失礼に当たらないかと配慮すべきとも考えてしまいます。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

椎間板ヘルニアは48時間以内に手術すると成功の確率が高いですが、最近は48時間にこだわらず、できるだけ早期に手術するということになっています。

ステロイドを処方されている理由はおそらく主治医は炎症を疑われているからだと思います。炎症があるなら、早めに検査をおこなったほうがいいでしょう。炎症によって、腫れた神経がダメージを受けてしまうからです。

5日間の指示中に受診すれば、やはりまだお薬が効いてないから5日間は様子をみてみましょうといわれるかもしれませんね。しかし、発症後心配がつのり、高額の費用がかかってもいいので、MRIを考えている旨をお話しいただければ、主治医も納得してくださるのではないでしょうか?もし高次診療施設がお近くには大学病院しかない場合には、予約を取って実際に検査日が決まるのは、ずっと先になってしまいます。民間の検査センターがお近くにあれば、そちらのほうが、より早く検査ができると思われます。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問