JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

愛犬が、元々少し心臓に雑音があり、半年ぐらい前から咳が出始め、心臓病と診断され現在薬を(エースワーカー、ベトメディン

解決済みの質問:

愛犬が、元々少し心臓に雑音があり、半年ぐらい前から咳が出始め、心臓病と診断され現在薬を(エースワーカー、ベトメディン)つい最近、硝酸イソソルビドも増えました。昨年9月に夜中にキーンと奇声をあげて意識がなくなり、それ以降昨年は4回ほど、同じ事が起こり、仮死状態と言うのでしょうか~私が 心臓マッサージをして意識が戻る状態です。それが、今年に入り頻繁になり、睡眠中大体は明け方3時半~7時までの間にキャンキャンーとけたたましい奇声を発して意識がなくなりだらんと倒れます。ここ3日ほど毎日おこり、何とか心臓マッサージで持ち直してますが、しかしこれもいつまでもつかわかりません。もうそんなに長く生きられない段階まできているのでしょうか?意識が戻ると普通に元気なんですが・・・
発作を起こる事はとめられないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

状況的にはかなり厳しいところまできて嶋ているのではないかと思います。

今使われているお薬以外となると硝酸イソソルビド以外の血管拡張薬や、頻脈があればジゴキシンなどの強心薬ということになりますが、これらのお薬は副作用もそれなりに強いので、心臓の状態がどういう状態(同じ僧帽弁閉鎖不全症でも、心拍や血圧、心臓自体の状態はかなり異なります)かによって使った方がいいのかどうかは異なってきます。
比較的使いやすいお薬に関しては現在使われている3種類になるでしょう。

イソソルビ ドを最近飲ませ始めたということで、血中濃度がもう少し安定してこれば発作は落ち着いてくれる可能性はあると思います。

それから発作が起きた(起きる直前)ときに粘膜から吸収させるニトログリセリンというものもありますので、それを常備されておいてもいいかと思います。
これは短時間だけ作用する降圧剤になります。
ワンちゃんの心発作の時によくつかわれるお薬です。


それから、もしかすると最初にあげたような薬の適応になるかもしれませんので、飼い主さんが希望されれば一度セカンドオピニオンを聞きに他の病院に行かれることもいいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問