JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12才 雄 体重10kg 三ヶ月ほど前から膀胱が黒くなってき、少しずつ大きくなってきました。このところ色は真っ黒

質問者の質問

12才 雄 体重10kg 三ヶ月ほど前から膀胱が黒くなってき、少しずつ大きくなってきました。
このところ色は真っ黒、膀胱はパンパンに腫れています。食欲は旺盛、散歩は10年間変わらず約1時間程
毎日です。外見上は元気そのもの、ただ同時期から相当ひどい口臭がただよっています。
何度か病院に行ったのですが、病院嫌いでどの病院も先生も診断にお手上げ状態です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

もう少し情報をよろしいですか?

膀胱は体の外から見えませんが、真っ黒でパンパンに腫れているというのはどの部分でしょうか?

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
外見で確認できる袋のことです。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
陰嚢(睾丸=精巣の外の袋)のことですね。

可能性としては睾丸の腫瘍、睾丸の炎症、陰嚢炎などが考えられます。

黒くなるというのはそこに慢性の炎症があり、皮膚が変性を起こして変色することがほとんどです。
通常陰嚢炎だけではパンパンに張れる可能性は高くないと思いますので、その中の睾丸が腫れてその炎症が波及して陰嚢が黒ずんでいるのではないかと思います。

口 臭に関しては関連する可能性は薄いかと思います。
歯石が付いている可能性が高いですが、口内炎ができていても口臭はきつくなります。

かなり病院が嫌いで暴れたり起こったりしてしまう子の場合は確かに診断に苦労することがありますが、できれば病院に相談して、軽い鎮静薬のようなものを飲ませて病院に連れて行き、そこで身体検査や血液検査などを含めた検査をして、大丈夫そうであればおそらく手術で睾丸をとる(いわゆる去勢手術)をされたほうがいいかと思います。
もちろん手術が必要なければいいのですが、高齢の子で睾丸がパンパンに腫れている場合はほとんどの場合腫瘍ですので、治療法は手術になります。

また、お家で口輪やエリザベスカラーなどをつけれれば、スタッフのいる病院では対応できますので、鎮静薬を飲ませる必要はなくなります。
できそうであれば、カラーや口輪などを病院で借りてお家でつけて連れて行くというのもいいでしょう。

悪性のものもありますので、できるだけ早く検査をして必要であれば手術するというのがいいでしょう。
僕の勤めていた病院では暴れて何もできないということはなかったので、以上のどれかの方法で出来るはずです。
相談してみてください。

犬 についての関連する質問