JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 うちの犬(バセットハウンド・メス・10歳)は、今までほとんど(夏場の数日でなおる膀胱炎数回を除く)、病気らしい病気をしたことがなかったのですが、ちょうど10日前あた

質問者の質問

こんにちは。 うちの犬(バセットハウンド・メス・10歳)は、今までほとんど(夏場の数日でなおる膀胱炎数回を除く)、病気らしい病気をしたことがなかったのですが、ちょうど10日前あたりに、夜寝る前に嘔吐し(1回のみ。よくあることなので大したことないと思っていました)、その夜から、震えが来るほどの腹痛をおこし、翌日動物病院に行きました。 当初胃腸炎ということで、吐き気止めと胃腸の促進剤をいただきましたが、その晩、ずっと震えておしっこの時にしりもちをつく位力がなくなったので、再び病院に連れていき、血液検査の結果CR..?(何か炎症値をはかるものです)が通常1~5位で低程度のところ20以上でOver,という数値が出たため、膵炎の可能性ありということで入院しました。途中で膵炎の検査結果が帰ってきて、結果数値は低く、膵炎の可能性は低いということで、1週間で元気も出てきたため退院。(入院中は絶飲絶食で、後半少し低脂肪食・・あまり食べず) その後、数日元気ですが、低脂肪食をあまり食べないため、お医者さんに相談し、半分ほど通常食を混ぜたところ完食。しかし、その晩また半分ほど吐き、食欲はほとんどなく、だましだまし毎日おかゆ半分や、ささみ小4本、などを食べさせています。いやいや食べる感じです。 だんだん痩せていき、フラフラしますし、ちょっと寒いと震えて、10日前の散歩中に元気に階段をかけあがったの が嘘のようで、もう年も年ですし、日々やつれていくので、このまま痩せて死んでいくのではと信じられない思いでとても心配です。お医者さんは、今のところそんなことはおそらくない、と言って下さっていますが、とても心配です。どなたかに、「治りますよ」と言っていただきたくて書いています。何か、食欲が出て治るようなアドバイスをいただけないでしょうか。エサの中に仕込んだ錠剤が嫌いなのかも知れません。散歩も行きたがりますし(フラフラしているのでここ数日やめています)、帰宅するとしっぽをふって迎えに来ます。ただ、鼻はかわいたままで、寝ていた後にたちあがると本当にヨタヨタしながらトイレに行きますし、お尻の骨も浮いてきています。どうかよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

もう少し情報を頂けますか?


膵炎の検査の検査項目の名前はわかりますか?
それ以外に検査された血液検査は異常はありませんでしたか?
レントゲン検査や超音波検査はやられていますか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。よろしくお願いいたします。

すみません、今検査用紙がみあたりません。領収書には犬膵特異的リパーゼ(PLI)検査センターと書いてあります。覚えている説明では、200以上だと膵炎の疑いありで、うちの犬の検査結果は、15?でした。 血液検査では、腎臓BUNが9.0、肝臓GPTが181、ALP788、TCHO331が異常値になっています。それ以外の血糖や電解質は正常です。(一番具合が悪かった10日前の数字です)。当時炎症CRPがOverと出ていましたが、退院時、及び3日後の土曜日には8.Xまでさがっていました。 多少腰の痛みがあるので、当初は椎間板ヘルニアも疑い、レントゲンは体勢が悪いと悪化する可能性があるので行わず、エコーは入院中2回ほど行い、1度めは膵炎付近に若干の炎症あり、2回目は特注すべきことは何も見つからなかったと聞いています。 主治医さんの診断は、おそらく腸炎あたりではないかとのことです。今日、電話した時には、これ以上食べなくて心配だったら、前回土曜日には行わなかったエコーでもう一度お腹の中を調べてみましょう、とは言われています。

とにかくどんどん体力筋力が落ちていくのが心配です。便も食べた分は普通に出ていますし、食べなくてふらついている以外は腹痛もないようですので、食欲増進のようなものか、栄養剤などで、元気になる方法はないでしょうか。 普段、別に食の細い犬ではないので、心配でたまらないです。どうぞよろしくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

PLIですね。
PLIは絶対のものではないとは言われていますが、膵炎にはかなり有効に使える数値です。
確かに膵炎の可能性は低いかと思います。

症状と検査結果からはやはり腹腔内に痛みを伴う炎症がある可能性がかなり高いので、再度エコーで、腹腔内腫瘍(胃腸、肝臓、副腎、脾臓、腸管膜、卵巣など)や炎症(子宮内膜炎、子宮蓄膿症、肝炎、胆嚢炎など)がないかどうか を調べてもらった方がいいかと思います。
竹串等を飲み込んでそれが腸を貫通していたりしても同じような症状と検査結果になりますので、異物を飲み込む癖がある子はそういった可能性もあるかと思います。
それからバリウム検査や内視鏡検査(内視鏡には全身麻酔が必要です)で腸に何かないか調べてもらった方がいいでしょう。

それでもわからない場合は、試験的開腹術(実際にお腹の中に何が起きているのか手術で調べる)ということが必要になることもあります。

文章からは検査はしっかりやられているようですが、もし不安があればセカンドオピニオンを聞きに他の病院に行かれるのも一つの方法です。
治るかどうかはやはり病気次第ですので、申し訳ありませんが、治りますということはできませんが、体力があるうちに早く原因を突き詰めて治療できれば回復の可能性も上がるとは思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。明日早速、追加の検査をお願いしてみようかとは思います。すみません、2点ほど質問です(さっきは支離滅裂ですみません。。かなり動揺しています)

1.症状は一端落ち着いているけれど、食欲だけがない状態、という主治医の先生のお話でしたが、こういう場合、体力を保つとか、食欲を増進するような治療もあるんでしょうか?(人はよく、点滴したりしますよね?)

2.便は普通に出ていて、おしっこも血が出てたりなどしないんですが、それでも竹串の可能性があるんでしょうか?(串はないですが、前の日の夜にブタの耳を食べた後に吐いています。。堅いので、かけらがどこかに刺さっているなど)

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
1.点滴をされていないのであれば、もちろん点滴は必要になるかと思います。
症状が落ち着いていて食欲がないのであれば、なおさら点滴で水分や電解質、糖分などの補給は必要かと思います。
また、点滴の中に胃薬や吐き気止め、胃腸を動かすお薬をいれることで食欲が増してくれることも多 いです。

2.竹串や先の鋭いものでは腸を貫通して腸管膜で炎症を起こして痛みや吐き気を起こしているケースはしばしば見られます。
もちろん竹串などを食べていなければ起こりませんが。
それから豚の耳が刺さることは考えられません。
ただし、豚の耳を丸のみすれば胃腸を通過するときに胃腸の粘膜を傷つけることはあります。


とにかくもし点滴をしていないのであれば、点滴をするのが一番かと思います。
麻酔をかける必要があるような負担のかかる検査はそれで反応がない時になるのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます! 丁寧で詳しいご回答に感謝します。 明日早速病院に行ってみます。真夜中にすみません、ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
とんでもありません。

よくなってくれることをお祈りしています。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問