JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10ヶ月の柴犬をかってます。 吠えながらグルグル回ります。寝起きに多く行動問題科へ行き セロトニン不足の疑いでこ

質問者の質問

10ヶ月の柴犬をかってます。
吠えながらグルグル回ります。寝起きに多く行動問題科へ行き
セロトニン不足の疑いでこううつ剤のませてます。
一時期は落ち着いた こもありましたがここ最近はまた、
酷くなってしまいました。
回ると部屋から出るようにしてますがおさまりません。
アトピーにもなってしまいました。
ストレスが一番の原因とわかっていますがあまりに酷く
主人からこのまま飼えるのか?保健所に。なんて

とも言うし、困ってます。
回らないようアドバイスありませんか?
ちなみにマジ噛みします。抱っこも出来ません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
確かにそれは不安ですね。

抗鬱剤を飲んで一時期調子がよくなったのであれば、やはりセロトニンの不足が原因で会った可能性が高いかと思います。

そうなると行動療法とともに、薬物治療がメインになってきます。
セロトニン不足に対する抗鬱剤は
・クロミプラミン
・アミトリプチリン
・パロキセチン
・フルオ キセチンなど
様々あります。

また、それ以外に食療法として、低たんぱく食+乳製品やバナナというのがセロトニン不足に効果があるのではないかといわれています(明確なエビデンスはまだないですが)。
一度試されてもいいと思います。

一度こちらのページ(行動療法研究会)http://vbm.jp/index.htmに乗っている病院へ問い合わせて、お薬の相談などをされることをお勧めします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
何かほかに聞きたいことはありますか??

犬 についての関連する質問