JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在、7歳のメスのトイプードルです。比較的元気なのですが、最近食事の後に猫が前足を伸ばして伸びをするような姿勢をよく

解決済みの質問:

現在、7歳のメスのトイプードルです。比較的元気なのですが、最近食事の後に猫が前足を伸ばして伸びをするような姿勢をよくします。その時はしばらく動かず、またなんどもその姿勢を取るので、少々不安に思っています。しばらくすると、普通に動き出します。体系はやややせ形 です。もともとあまり胃腸が丈夫なほうではなく、時々下痢を繰り返すこともあります。一度診察をして頂いたのですが、食べ物のアレルギーがあるかもしれないので、食事は決まったフードだけをあげるように。。。とのことでした。あまり旺盛な食欲ではないので、ちょっと与える人間の食べ物もよくないのかもしれません。いまのところ目立っておかしいところはないのですが、頻繁に伸びのポーズをするのでご相談させて頂きました。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

文章からの推測になってしまいますが、前脚を伸ばしてお尻を突き出して伸びのような姿勢を取るのは祈りのポーズといって腹部に何か痛みを覚えたときに多いとは言われています。

確かに食事アレルギーがあってそれが 胃腸を刺激すれば腹部に痛みが出てきても不思議ではありません。
できればドッグフードだけにし、それを少しふやかすとか、決まった缶詰をふりかけるとかしてできるだけ人の食べ物はあげないようにしましょう。

それからプードルちゃんには副腎皮質機能低下症(アジソン病)といわれるホルモンの病気があり、それがあると間欠的な嘔吐や下痢をおこすことがあり、腹痛の原因になる可能性はあります。
特にストレスがかかったときに下痢、嘔吐、食欲不振を起こす子ではこの病気が隠れている可能性が高くなります。
ホルモンの検査(血液検査)をしてもらっておいた方がいいかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再度お聞きします。先ほどはどこまで質問したら良 いか分からなかったので表記しなかったのですが、年末にびっくりするような血便が出て、地元ですぐに診察して頂いたのですが、腸が食べ物で刺激されて、出血したものでしょう。。。とのことで便も見て頂いたのですが、肛門から指で触診してもポリープの様なものは無いと思います。とのことでした。その時はお薬を頂いて2−3日でよくなりました。ただ、1月の半ばに以前の血便ほどではないのですが、やはり血が混じった便をしたので診察をしていただいたのですが、それほど心配はいらないけれども、アレルギーのある子かもしれないので気をつけるように。。。との診断を頂きました。普段は元気に飛び回る子なので、その祈りのポーズが不思議でなりませんでした。こちらの先生のおっしゃる様にたべものを気をつけ、地元で検査をして頂いて様子を見る。。。と言うことで良いでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。

もしそのようなことがあったのであれば、しっかり検査されておいた方がいいでしょう。
やはりまずはアジソン病の検査をされることをお勧めします。
血便をしてぐったりというのもアジソン病の症状ですので。

もしそれが問題なければ、全身麻酔が必要になりますが、内視鏡検査をされてもいいかと思います。
血便の原因となる炎症性腸疾患(IBD)や腸の腫瘍(直腸検査では指の届く範 囲の腸口調部分しかわかりませんので)がある可能性があります。

血便が何度かあり、祈りのポーズを頻回にするのであれば、腹痛の原因をしっかり探られたほうがいいでしょう。
ホルモンの血液検査は地元の病院で出来ると思いますが、内視鏡検査は内視鏡が置いてある病院でしかできませんので、かかりつけの病院でそれが置いてないのであれば、どこか近くで置いてある病院を紹介してもらって調べておいて貰った方がいいでしょう。
まだ7歳なので、これからまだ倍以上生きる子も多いので、今のうちにしっかり調べてもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問