JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

質問させて頂きます。 歯周病がひどく、歯磨きをしておりますが、もう手遅れの段階なのでしょうか、あごがぐらぐらになっ

質問者の質問

質問させて頂きます。
歯周病がひどく、歯磨きをしておりますが、もう手遅れの段階なのでしょうか、あごがぐらぐらになってきてます。
以前、近隣の獣医さんにつれていき、見てもらったのですが、腎臓のデータもよくな く、手術は出来ないだろうとの
ことでした。最近は、とても痛がって、でもお腹がすくので、必死で食べようよしています。ドックフードを、お湯でやわらかくして、キャベツとささみを炒めた細切れを、一口ずつ口にいれて食べさせておりますが、かなり痛いときは
、食欲がなくなります。
手立てがないなら、せめて、痛さだけでも、和らげる事は出来ないでしょうか。
 13歳 シーズです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

歯がグラついているのでなく、顎がグラついているのですか?顎の関節が脱臼していたり 顎の骨が折れているのですか?
現在は内服の投与等の治療はしていますか?
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
返事が無いので 頂いた情報から回答いたします。

顎の脱臼や骨折があるのであればやはり手術が必要だと思います。腎臓がどの程度なのかわかりませんが、かかりつけでしていただけないのであれば、大学病院などの二次診療施設に紹介してもらうか セカンドオピニオンを探してみてはいかがでしょうか。
歯がぐらついているのであれば、痛みは その歯が動いたときに生じるので、抜歯できれば痛みは緩和できるでしょう。ぐらつきの程度によっては無麻酔で抜ける場合もあります。しかし、歯石や歯周ポケットの処置が出来ないのでその場しのぎにすぎません。

痛みに対して薬を利用する方法もあり、ステロイド剤や非ステロイド鎮痛消炎剤などいくつかありますが、それぞれ一長一短です。
ステロイド剤は鎮痛消炎だけでなく多幸感も生じるので食欲が出ることがありますが、多飲多尿や肝障害 免疫能力低下などの弊害があります。
非ステロイド鎮痛消炎剤は多飲多尿や肝障害 免疫能力低下などは生じにくいですが、消化管粘膜や腎臓に負担をかける傾向にあり、この子はすでに腎臓が弱っているので長期投与はし難いかと思います。

痛み止めの薬などの使用に当たって、また 今後の治療について(大学病院なども含めて) この子の状態がわかっているかかりつけの先生に相談してみてはいかがでしょうか?

犬 についての関連する質問