JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後5か月の秋田犬、体重20kgです。 五日前に便から回虫がみつかりました。太さ1mm位でおそらく長さ15cmくら

解決済みの質問:

生後5 か月の秋田犬、体重20kgです。
五日前に便から回虫がみつかりました。太さ1mm位でおそらく長さ15cmくらいだと思います。
発見当日に獣医さんに行き、錠剤を二錠処方されて飲みました。(2/3金)
その後5日(日)にも一匹便にみつかりました。
獣医さんでは一回の投薬ですべて駆除できると伺いました。
今朝、2/7(火)食欲が急になくなり、フードを観ても食べようとしませんでした。
回虫が原因ではないかと調べたところ、投薬から二週間程度で検査が必要との記載を散見し不安になっております。
再度、別の獣医さんに行ったほうがいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

回虫は一回の投与で駆除できることが多いですが、必ずしもそうではなく、薬の投与が2,3回必要なこともあります。
病院によってやり方は様々ですが、僕が勤務していた病院では、投与後1週間後に検便してみつかっていなくても再度投薬し、さらに1週間後に検便をして2週続けていなければ駆除官僚という風にやっていまし た。
子犬ちゃんで万全を期すのであればやはり投与後1,2週で虫の卵が見つからないことを確認した方がいいでしょう。

それから回虫はそれほど強い症状を起こす寄生虫ではありませんので、大量寄生しないと体調を崩すことはそれほど多くありません。
もちろん回虫による体調不全の可能性もありますが、それ以外の病気が隠れている可能性もあります。
飼い主さんが不安を憶えられているのであれば、他の病院でも意見をうかがわれた方がいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
さっそくの回答ありがとうございます。生後 4か月(15kg)の仔犬も一緒に室内で飼っています。念の為ということでその仔にも投薬しました。この仔犬達と一緒に10歳の女の子が入浴したことがあります。①仔犬の便から出てきたのは成虫でもう卵を生んでいる可能性は考えられますか?②複数回投薬は筋肉中の幼虫が時間差で成長するからなのでしょうか?③人間も病院に相談したほうがいいのでしょうか?便から見つかっていない4か月の仔犬も今朝、同じように食欲がありませんでしたので先生のおっしゃるように回虫の直接の影響ではないかもしれません。回虫についての今後の対応方法について上記三点について教えてください。よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

①犬の便から虫が出てきたということは、まず成虫がいて卵を生んでいると考えられた方がいいでしょう。
大きさ的には成虫の大きさかと思われますし、回虫が寄生しているのに卵が出てこないというのはあまり聞きませんので。

②そういったこともありますし、環境中からの再感染や一度の薬でまれに生き残ってしまうものを念のためにたたくためです。
大人になればフィラリアの薬 に回虫予防の効果があるものが多いので、心配いりませんが。

③人間に関しては、感染の可能性はゼロではないですが、ほとんど心配いりません。
大人であれば免疫抑制状態(病気や薬)でなければ感染することはまずありませんし、赤ちゃんや免疫抑制状態の人などの場合に感染する可能性があるとは言われてはいますが、可能性としてはかなり低いといわれています。
ただし、もし心配であれば人のお医者さんに確認された方がいいでしょう。


japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問