JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11カ月のパピヨンの女の子です。 たまにご飯の直後5分くらいうずくまって震えて目を眠そうな感じにシバシバさせます。

質問者の質問

11カ月のパピヨンの女の子です。 たまにご飯の直後5分くらいうずくまって震えて目を眠そうな感じにシバシバさせます。 ご飯の時だけでおやつの時ましません。違うご飯をあげてもなったりします。血液検査をして肝臓は大丈夫だそうです。ご飯をゆっくり食べさせるとかして様子を見るとの事でした。 早食いが原因なんでしょうか?他に調べておいたほうがいい検査はないのでしょうか? よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

御飯のあとにうずくまって震えて寝むそうというのは確かに肝臓の病気(先天性門脈シャント=PSS)の時に考えられる症状の一つです。
これは腸から吸収する栄養分が肝臓を通らずに全身へ行ってしまうために食事後少ししてから調子を崩すことがある病気です。
もし、食後すぐであれば、吸収している時間とは考えにくいですが、少したってから症状が出るのであれば可能性としてやはり考えておくべきではないかと思います。
パピヨンちゃんには多い病気ですし。

血液検査ですが、どの項目をされていますか?
もし一般的な肝臓の数値(ALT、AST,ALP)だけであれば不十分です。
これらは肝臓にダメージがあるかどうかは見ますが、肝臓の先天的な病気で肝臓のダメ ージではなく肝機能が落ちている場合にはこれらを検査しても異常は出てきません。
この場合は、食前食後の総胆汁酸やアンモニアを測る必要があります。


それ以外には、食事後に腸への血流が増加して低血圧を起こしているのであれば、心疾患が考えられますので、心臓のエコー(ドップラー検査という少し高度な技術が必要になるかもしれません)や、水頭症(これは食餌が関係することはあまりありませんが、食事で興奮してその後に症状が出るという可能性はあります)の可能性も否定できません。
また、てんかんの軽い発作である可能性もあります。
てんかんの検査は現在はワンちゃんでは難しく、水頭症もCTやMRI(どちらも全身麻酔が必要)が必要になりますが、肝機能検査と心臓の検査はされておいた方がいいのではないかと思います。

犬 についての関連する質問