JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

左前足の爪が半年ぐらい前に折れて以来指が赤く腫れた状態が続いています。よく舐めたいます。 また、左の太ももにおでき

解決済みの質問:

左前足の爪が半年ぐらい前に折れて以来指が赤く腫れた状態が続いています。よく舐めたいます。
また、左の太ももにおできが出来たのを気にして、そこを自分で噛んでいるので赤く、時々血が出て、ずっと毛が生えない状態です。

どちらも気になっているのですが 、性格に問題アリの犬で、獣医にも見せられず、家族に触られること嫌いで・・・経過観察している状態です。

こちらでなにか良い治療法を教えていただけたら幸いです。

たとえば、人間の口内炎に塗るケナログを塗ったらどうかな?など思うのですが・・・・すぐ舐めてしまうのでだめでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ま ず最初に断っておきますが、獣医師は実際の診察をしていない動物の治療をすることはできませんので、あくまで一般的な話としてお話しさせていただきます。

ケナログというのは、免疫抑制剤になります。
動物用のものではないですが、この成分自体はワンちゃんにも使うことがあります。
免疫抑制剤は炎症を抑えますので、赤みや痒みなどの炎症の症状を抑えることができる可能性は高いでしょう。

ただし、問題点は2つあります。
1.ぬってもなめてしまう
2.免疫抑制剤なので、その部分の感染をひどくすることがある

1に関しては方法としては薄くでいいのでしっかり塗りこんでもらい、すぐに散歩やご飯など10分以上なめないように、他に気を紛らわすことでかなり解決します(しっかり塗りこんでおけば、10分もするとかなり皮膚に浸透していますので
もしくは病院でワンちゃんの大きさを伝えてエリザベスカラーを使ってなめさせないようにするのも効果的です。

2に関しては、感染の兆候(ジュクジュクしてくる、においがきつくなるなど)がなければ問題ないですが、もしそういうことがあれば抗生剤入りの軟膏を追加で塗ったり飲み薬を飲む必要もあるかもしれません。


以上がお家でできる対策ですが、これはあくまでも対症療法になりますし特におできに関しては、腫瘍であればどんどん大きくなってしまいます。
性格的なことで難しい子がいるのはとてもよくわかりますが、一番はやはり病院に連れて行ってもらい、少しでも診てもらって、治療の相談をされるのがベストであるということだけはお忘れにならないようにお願いいたします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問