JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2日前に下痢と戻しました。普段はとても元気でほとんど下痢はしたことがありません。腰とおなかを触るといたがります。今は

解決済みの質問:

2日前に下痢と戻しました。普段はとても元気でほとんど下痢はしたことがありません。腰とおなかを触るといたがります。今は軟便ですが、食欲はあります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

もう少し情報を頂けますか?

犬種と年齢を教えてください。
嘔吐はありませんか?
他にいつもと違うことはありませんか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

年齢は6歳、犬種はキャバリア、今は嘔吐はありません。少し元気がなく、階段をのぼるときいつもよりゆっくりです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

年齢は6歳、犬種はキャバリア、今は嘔吐はありません。少し元気がなく、階段をのぼるときいつもよりゆっくりです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

年齢は6歳、犬種はキャバリア、今は嘔吐はありません。少し元気がなく、階段をのぼるときいつもよりゆっくりです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

年齢は6歳、犬種はキャバリア、今は嘔吐はありません。少し元気がなく、階段をのぼるときいつもよりゆっくりです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

年齢は6歳、犬種はキャバリア、今は嘔吐はありません。少し元気がなく、階段をのぼるときいつもよりゆっくりです。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。

お そらく、腰の痛みと下痢は関係ないと思います。

下痢に関しては治ってきているのであれば、消化のいいものを少量頻回出あげてもらったらいいかと思います。

腰に関しては、おそらくヘルニアがあるのではないかと思います。
後肢の麻痺やふらつきがなければそれほど重症ではありませんが、少しでも負担がかかるとヘルニアが神経を刺激して痛みを出しているものと思えます。

もし痛みが和らいでいたり、動きが少しずつ良くなっている場合には安静で階段を上ったりさせず、散歩も必要最低限にして様子を見てもいいと思いますが、あまりよくなってない場合は診てもらってお薬をもらった方がいいでしょう。
ひどくなった場合には、手術が必要になることもありますので、安静はしっかり守ってもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問