JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2、3日前から、犬のアゴを撫でながら上を向かせると、 キャンと言い、嫌がります。自分で上を向いても痛がります。

解決済みの質問:

2、3日前から、犬のアゴを撫でながら上を向かせると、
キャンと言い、嫌がります。自分で上を向いても痛がります。
外傷はありません。なにか病気でしょうか。
お願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

おそらく首(頸椎)の痛みではないかと思います。

頸椎の痛みに関してはトイ腫(小型犬)では骨の構造の先天性疾患(ある程度のお歳になってから出てくることもあります)である環軸不安定症というものが代表的な病気ですし、ある種の犬種(キャバリア、ヨーキー、ダックス)などでは脊髄空洞症といわれる病気が多いといわれています。
大型犬ではウォブラー症候群といわれる首の疾患があります。
また、犬種を問わず、頸椎の捻挫(いわゆるむち打ちなど、首を痛めた状態)や首の椎間板ヘルニアが起こることもあります。

まずはできるだけ首を動かさないようにして、早めに病院で診てもらうようにした方がいいでしょう。
病気によっては確定診断をつけるためにCTやMRIを必要とする場合がありますが、まずは身体検査やレントゲンなどで診てもらって、お薬で様子を見るのか、それともCTやMRIを撮って、確定診断をつけて場合によっては手術が必要になるのかを相談されたほうがいいでしょう。

首はどうしても動いてしまう部分ですので、何もしないでおいておくと悪化することがほとんどです。
安静にして早めに病院で診てもらった方がいいでしょう。
それから、もし病院へなかなか連れていけない場合は、首輪ではなくて胴輪にしておいた方がいいですよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.
犬種はゴールデンで、12歳になります。先日乳腺腫瘍と言われていますが、
おっぱいが張っていて、その影響かなと心配なのですが、別物でしょうか。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうでした か。

そうなると可能性としては、変形性脊椎症、頸椎の捻挫あるいはウォブラー症候群、脊髄の腫瘍などが考えられます。
乳腺腫瘍と首の痛みは関連性は薄いかと思います。
乳腺腫瘍が頸椎や脊髄に転移するのは稀ですので。

乳腺腫瘍は肺あるいはリンパ節への転移が圧倒的に多いので、もし症状として出てくのであれば、咳や呼吸困難になってきます。

年齢的に積極的な治療は難しい可能性が高いですが、念のため診ておいて貰うのをお勧めします。
変形性脊椎症や頸椎捻挫であれば痛み止めで改善しますので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問