JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

3日ぐらいからソファーや椅子に飛び上がりにくいようでいつもならあり得ないのに床で寝ている。抱き上げて座らせようとする

解決済みの質問:

3日ぐらいからソファーや椅子に飛び上がりにくいようでいつもならあり得ないのに床で寝ている。抱き上げて座らせようとすると、キャンと痛そうに鳴くのですが、アメリカンコッカ5歳です。以前飼っていたコッカが、椎間板ヘルニアになり手術しましたが車いす生活になってしまったのでまたかと心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご 承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

オーナー様がおっしゃる通り椎間板ヘルニアや脊髄空洞症といって背骨の中を走っている脊髄神経内に液体貯留が起こりそれが神経を圧迫して起こす痛みや四肢しびれなどが考えられます。

散歩をせずに安静にすることと出来れば病院に行って診察を受けることをお勧めします。
様子をみるのであれば2,3日して改善が無いのであれば病院に行きましょう。

症状が軽くても痛みなどが改善しない場合には検査や治療が必要と考えます。


脊髄空洞症があると背中に軽い痛みが走ったり手のしびれがあるようで
よく背中を掻いたり手を舐めたりすることが多いですね。

椎間板ヘルニアや脊髄空洞症、その他の原因についての正確な評価や診断はMRI検査が必要です。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。現在の症状は最初に書いた通りなのですが、現在は食欲もあり、普通に歩行もできます。歩き方も普通です。足をなめるとのご指摘ですがずっと以前から足はよくなめています。とにかく今まではびっくりするくらいジャンプが得意でしたが今はしません。椅子もいぃにいりりの椅子に顎を乗せじっとしていて、乗るのをやめます。

図ってはいませんが心なし体温が高いように感じます。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
調子が戻ったからといって散歩すると悪化することもよくあります。

散歩をしばらく控えて様子をみるようにしましょう。

熱があるかどうかは耳を触ると良いですよ。
耳が熱いと熱があることが多いでしょう。

足を舐める行為について はMRI検査を撮影してみないとやっぱりとは言えないところがあります。犬なので足を舐めますし皮膚のアレルギーでも指の間を舐めるので判断は難しいところです。

さきほども言った通り症状はそれほど重くないようですが、心配なら早めに病院に行きましょう。また様子をみるのであれば2,3日安静にして改善がなければ病院に行くべきでしょう。

お大事にどうぞ
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
痛みがあるなら痛み止めをもらった方が楽にはなりますので個人的には早めに病院に行って診察をしてもらうべきだと思います。 自分だったら痛みで動きが悪いのはストレスになるので痛くて動けないのであれば 痛み止めがほしいところです。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問