JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

多中心型リンパ腫で抗がん剤治療を続けて11ヶ月が経とうとしています。今迄はある程度リンパの腫れをコントロール出来てい

解決済みの質問:

多中心型リンパ腫で抗がん剤治療を続けて11ヶ月が経とうとしています。今迄はある程度リンパの腫れをコントロール出 来ていたのですが調子が悪くエコー検査で脾臓への転移が見られました。(脾臓が6cm位になっている?)食欲が落ちたので点滴と痛み止めの注射をして別の抗がん剤投与の機会を伺っている状態です。痛み止めの注射をすると夜明らかに調子が悪そうな顔をしていて不安になります。2ヶ月位前から寒くなくても(寝ている状態でも)震えていることが日に何度となくあります。痛みはどれ程のものなのか?このまま治療を続けることでかえって犬に辛い思いをさせているのではないのか判断がつきません。ご助言ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんんわ。

少しお伺いしたいのですが、痛み止めにはかなり色々な種類のお薬がありますが、どの種類のお薬使っておられるかお分かりになりますか?

それから現在は抗がん剤の投与はストップしておられますか?

回答の参考にしたいので、よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
現在抗がん剤の投与はストップしています。食欲が回復し体力が戻ってくるのを待っている状態です。痛み止めの種類に関しては質問していませんので不明です。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

正直なところリンパ腫による痛みというのがどの程度であるのかは想像の域を超えませんが、一般的には、骨肉腫などのような強い痛みを起こす腫瘍であるとは言われていません。
脾臓がかなりパンパンに張れていれ ば、内臓を圧迫して痛みが出ることもありますが。

ですので、痛みというよりも腫瘍による体調不良(体のだるさや悪心など)による精神的な不安もあるのではないかと思います。


痛み止めの種類が不明ということですので、痛みどめの注射を打つとなぜ調子の悪そうな顔になるのかはわかりませんが、ステロイドや非ステロイド性抗炎症薬などであれば、高容量で胃に負担をかけますので、そういったことがあるかもしれませんし、鎮静作用のあるようなもの(オピオイドやいわゆる鎮静剤)であれば、それらの作用で眠くなっている可能性もあります。
実際見ていないので、はっきりしたことは言えませんが、一度鎮痛剤は止めてみてもいいのではないかと思います。


それから、今のまま治療を続けた方がいいのか、それとも止めた方がワンちゃんのためになるのかは何とも言えません。
確かに完治することはありませんし、他の抗がん剤が以前のように劇的に効くという可能性はそれほど高くないのではないかと思います(一般的に、最初の抗がん剤療法に比べて、それが効かなくなった後の他の薬による治療=レスキュー療法は効果が落ちます)。

治療を続ける方がいいのかどうかに関しては、今の状態では獣医学的な話というよりは飼い主さんとワンちゃんとの関係、それから飼い主さんの考え方によります。
おそらく欧米諸国であれば、迷わず安楽死を選択される飼い主さんが多いでしょう。
これらの国の安楽死観は日本と違っております。
もちろんそれがいいことなのか悪いことなのかはだれにも決めることはできません。


ただし、まだ元気になる可能性があり、少しでも飼い主さんといい時間を過ごせるのであれば過ごさせてあげたい(一緒に過ごしたい)というのであれば、治療をもう少し続けるべきだと思います。

今の体力を戻す治療であまり効果が上がらないのであれば、多少のリスクは伴いますが、抗がん剤を再開あるいはレスキュー療法を始めるのもいいのではないかと思います(個人的にはそうします)。
癌が増えて体調を悪化しているのであれば、その癌を叩くためには抗がん剤しかありませんので。

あとは賛否両論(効果があるかないか意見が分かれる)はありますが、アガリクスやサメ軟骨などのサプリメントをあげるのも一つかと思います。
これらは劇的な効果はありませんが、体内環境を整えてくれるといわれていますので、やって害はないと思います。


少し長くなり、あまりはっきりしたことは言えていませんが、以上が僕の意見です。
疑問点があれば、遠慮せず聞いてください。


japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

鎮痛剤は医師からも説明がありましたが投与後ふらつく(眠くなる)感じはあります。

その何時間か後に決まって辛そうになる。

(腕を突っ張ったまま横になろうとしなかったり・・・←医師曰く痛いからでは・・・と言われる)明朝、来院する予定の為鎮痛剤の件は相談してみようと思います。

何が不安かと言えば治療による犬への負担が過多になっているのではないのか?

治療はエゴなのでは無いのか?という事。

痛みが想像を絶する程では無いと思われるとの言葉に一筋の光を感じました。

犬も少しでも飼い主と一緒にいたいと思っていると思いたい。

そう信じて治療していきたいと思います。

ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

鎮痛剤は医師からも説明がありましたが投与後ふらつく(眠くなる)感じはあります。

その何時間か後に決まって辛そうになる。

(腕を突っ張ったまま横になろうとしなかったり・・・←医師曰く痛いからでは・・・と言われる)明朝、来院する予定の為鎮痛剤の件は相談してみようと思います。

何が不安かと言えば治療による犬への負担が過多になっているのではないのか?

治療はエゴなのでは無いのか?という事。

痛みが想像を絶する程では無いと思われるとの言葉に一筋の光を感じました。

犬も少しでも飼い主と一緒にいたいと思っていると思いたい。

そう信じて治療していきたいと思います。

ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おそらく症状から、鎮痛剤は鎮静剤の一種ではないかと思います。
相談して一度やめてみて、どう変わるかを見てもいいと思 います。
鎮静剤がかえってよくないこともありますので。

治療に関しては、やはり体の負担は多かれ少なかれあります。
今後、抗がん剤を再度やるのであれば、負担が全くないことはあり得ませんし。
ワンちゃんはしゃべれませんし、自分で決めることもできませんので、小さい子供と同じように、飼い主さんが決めるしかないのが実際のところです。
この状態での治療がエゴかどうかはだれにもわかりません。
ただし、今まで長年連れ添ってきた飼い主さんしかできない決断です。
ワンちゃんがどう思っているかを一番わかるのは飼い主さんですので、やはり飼い主さんの判断以上の判断はないと思っております。



japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問