JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

13歳のメスシーズ犬です。ここ最近げほげほむせることが多く1日数回あり夜中にもあります。食後ののどつまりでもないとき

解決済みの質問:

13歳のメスシーズ犬です。ここ最近げほげほむせることが多く1日数回あり夜中にもあります。食後ののどつまりでもないときが多く、水を飲ますか、水を含んだ綿を吸わせたりしております。その時は、徐々に収まります。今までにそんなになかった状況ですので、どうしたものかと考え込んでおります。原因またの対処法が有ればお教えいただきたく、よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。犬種や年齢を考えると心臓病で心臓拡大して肺の気管を圧迫するために咳が出ている、慢性気管支炎が悪化している、誤嚥性肺炎が悪化した、心臓病で肺水腫を起こしかけている、胸水が貯留している、肺に腫瘍があるなどが考えられます。早急に病院に行って聴診や触診、レントゲン検査、血液検査、心臓病が疑わしい場合には心臓超音波検査などが必要でしょう。残念ながらこれらの検査を行わないと原因はわかりませんし的確な対処は難しいでしょう。あるとすれば水を飲 むときに少し高い台の上で水を飲むとむせる事は少ないかもしれません。また酸素発生装置をレンタルして犬を酸素室に入れると肺や心臓などが悪い場合に少し楽になるでしょう。酸素発生装置 動物 でヤフーなどで検索すると出てきます。個人でも貸してくれますよ。また個人的には自宅で様子をみるべきではないと考えます。まだ症状が酷くないようですが、改善されていないですし慢性疾患であると考えられます。これは現段階でしっかりと診断と治療することが早く改善したり検査が少なくて済む、入院しなくて済むなどのメリットが多い気がします。検査をせずに薬を出す病院ではなく、しっかりと検査をして診断してくれる病院を探してまず受診してどういう病気が考えられるか教えてくれて飼主さまが納得してから検査をしてくれる病院が良い病院でしょう。そういう病院は設備が整っていて大きい病院が多いので探してみてください。ご参考までに
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問