JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ダックスを飼ってるんですが、今日ヘルニアではないか?と診断され、絶対安静と言われてしまいました・・・。やっとの思いで

解決済みの質問:

ダックスを飼ってるんですが、今日ヘルニアではないか?と診断され、絶対安静と言われてしまいました・・・。やっとの思いで、オシッコをしたりしていて、かわいそうでしかたがありません。
うちの子は、もともと、心疾患の病気があり、これからMRIとか、手術とかは、大丈夫なのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

全身麻酔をかけてMRIや手術になりますので、年齢と病気からやはりある程度のリスクはあるのではないかと思います。

ヘルニアは程度や飼い主さんの希望によって手術をする場合と、内科的な治療をする場合とあります。
病院で内科的な治療の話は出ませんでしたか?

足が立たないとか麻痺している場合は手術の適応になることが多いので、そういう状態なのではないかと思いますが、いかがでしょう。
軽いものでは内科的な治療を試みることが多いですが、重いものは内科的治療では改善の可能性が低く、時間がたってしまうと手術してもあまりうまく回復しないことが多いのは事実です。

若くて全く健康な子でも全身麻酔をかけた場合100%安全な手術はありません。
年齢と心疾患というのはそのリスクを高めるのは事実ですが、担当されている先生が行けると判断されているものと思います。
もっと高齢で心疾患のある子でも必要があれば手術することは多いです。
リスクがあまりにも高い場合は、普通は飼い主さんとよく相談して、飼い主さんにどうするか決めてもらいますので。

文章だけでは、もちろん大丈夫とはいえませんが、担当の先生が大丈夫と判断されての決断だと思いますので、もし飼い主さんが不安に感じるなら、再度先生にどの程度リスクがあるのかを聞いて相談された方がいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問