JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

うちの愛犬のことなんですが!2歳半女の子 ただいま妊娠中(交配から約37日目)つわりが重くその時期からあまりフード

解決済みの質問:

うちの愛犬のことなんですが!2歳半女の子
ただいま妊娠中(交配から約37日目)つわりが重くその時期からあまりフードを食べなくなりました。おやつは食べてくれますが4~5日前か咳をしています。
動物病院の先生はケンネルコフでは!妊娠中なので薬は飲ませられない。と言っていました!
だいぶ咳は落ち 着いてきましたが、いまだにフードを少しは食べますが吐いてしまいます。
交配してから軟便が続き今日は若干下痢気味です。
今もまだつわりの時期なのでしょうか?
おやつでは栄養がとれないのではと心配です。
どうにかフードを食べてくれる方法はないものか?
質問してみました。
点滴する以外方法があれば教えていただきたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。
妊娠中はワンちゃんの場合、継続的に軟便や食欲不振になる子はいます。

妊娠に伴って体調が変化し、腸の動きが弱くなることに起因していると思われますが、ワンちゃんでは数頭(3~5頭位が多いですが)の子をお腹の中で育てますので、栄養不足は子供の発育低下や難産の可能性を高めますので、何か対策をしなければなりません。

現在、もし成犬用のフードを与えているのであれば、成長期用のフードを混ぜたり変えたり、缶詰を少し混ぜたりしてみてください。

特に缶詰を少し暖めて混ぜてあげると嗜好性が上がります。

鶏肉などの煮汁をかけてあげてもいいと思います。

お腹さえ壊さなければ、妊娠中は成長期用のご飯(カロリーが高い)や缶詰に変えてしまってもいいと思いますが、急に変えると余計に下痢をひどくしたりすることがあるので気をつけた方がいいです。

それから、整腸剤などは妊娠時に飲ましても問題ないものがほとんどなので、病院と相談して出してもらった方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

パピーフードを混ぜてみたら、犬自身がパピーフードのみ食べます。

それも少しだけですが、急にフードを切り替えたようになってしまったようですね。

フードに関しては手作りを混ぜても食べません!

整腸剤でお腹が治るとフードを食べるようになりますか?

どちらにしても動物病院には行かなければなりません。

 

ケンネルコフに関してはメディカルアロマでの対応を考えています。

内容は天然の抗生物質(オレガノ)免疫促進でティーツリー・ニアウリCT-1を

考えています。これについてはどう思われますか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
確かにできれば急に切り替えない方がいいので、完全に混ぜて少しふやかしてはいかがでしょう?

食べないのが一番困りますので、よっぽどお腹を壊さなければ、より好みするのは仕方ありません。

それから、アロマに関しては、ワンちゃんの妊娠中のデータとしてはまだはっきりしていな部分もあり、人でも妊娠中使用してはいけない成分もあるので、止めておいた方が無難ではないかと思います。

それよりも抗生剤や抗炎症剤など、妊娠中に比較的安全に使えるお薬は結構種類はありますので、そちらの方がデータもありますし安全だと思います。

37日であれば、妊娠の中期から後期に入ってきていますので、咳がひどいなら、妊娠中に使っても大丈夫といわれる薬を使われることをお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

なるほど。妊娠中に使用してはいけない成分が知りたいところですが!

今回はフードに関しての質問でしたので、色々工夫をしてみます。

普段は何でも食べるしどこに行っても食べる子なので妊娠でこんなに

変わってしまい心配でした。

ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

なるほど。妊娠中に使用してはいけない成分が知りたいところですが!

今回はフードに関しての質問でしたので、色々工夫をしてみます。

普段は何でも食べるしどこに行っても食べる子なので妊娠でこんなに

変わってしまい心配でした。

ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
承諾、ボーナスありがとうございます。
これは承諾は要りません。

ペニシリン系やセフェム系の抗生物質は比較的安全に使えるといわれています。

ニューキノロン系の抗生物質だったり、解熱鎮痛薬の大部分は催奇形性があり、使用近畿になっています。

ですので、使用禁忌になっていないものを使用添付書などで確認して出すことがほとんどですが、獣医師法によって診察なしで薬の処方はできませんので、担当医の先生に相談して出してもらうことになります。

これはあくまで相談としてとらえてください。

それからワンちゃん(特に小型犬)は難産になる子も多いので、今のうちから出産の知識や準備をされておいた方がいいでしょう。

安産をお祈りしています。

犬 についての関連する質問