JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8歳ゴールデンメスです。1月1日に卵巣と子宮摘出手術を行いました。10日後の抜糸前に急に嘔吐を繰り返し、再入院してい

解決済みの質問:

8歳ゴールデ ンメスです。1月1日に卵巣と子宮摘出手術を行いました。10日後の抜糸前に急に嘔吐を繰り返し、再入院しています。退院後から便が下痢の様な細くいつもと違う感じでしたが、食欲もありとても元気だったので気にしませんでしたが、術後8日目から食事も受け付けず、元気がなくなり、嘔吐を繰り返し、レントゲンにも内視鏡にも誤飲したような影は無いとの事。最終的に12日夕方嘔吐が止まらず開腹しましたが何も無かったとの説明を受けました。先生のお話では、農薬の様なものを食べたのではとの判断です。散歩中も不審な遺物を食べた記憶はありませんし、日頃は室内犬で、いつも近くにいますから考えられません。手術との関係はないのでしょうか。今日も3回嘔吐しているそうです。心配でたまりません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

手術後の嘔吐の場合考えられることとしては、たとえば術後に腹膜炎を起こしたとか、麻酔によって腎不全を起こしたとかいうことになりますが、通常血液検査でわかりますし、開腹して調べたのであれば、腹膜炎や手術で使った糸への異物反応等の可能性はほぼないと思います。
術後に血液検査はされていますよね?

一通り検査をされていて、異常がないのであれば、他に考えられることは、抗生剤や痛み止めなどが合わずに胃腸を荒らしている可能性くらいかと思い ます。
どのお薬も膵炎を起こす可能性はあるともいわれていますので、そのあたりももしかするとあるかもしれません(回復して膵臓を見ればだいたい炎症を起こしているかどうかは分かることが多いですが)。

それから通常は農薬のようなものを食べた場合は肝臓の数値が跳ね上がることがほとんどですが、血液検査ではいかがでしたか?

再度開腹手術までされて問題がなかったのであれば、吐き気止めのケアをしていくしかないと思います。
それでも収まらない場合は、大学病院などの二次病院を紹介してもらうことも考えた方がいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
少し追加情報です。

文献を探していたところ、麻酔後に食道機能不全症といわれる状態になることがあるという文献を見つけました。
ゴールデンちゃんに多いそうで、そのうちの半数以上は食 道狭窄(麻酔中に胃酸が逆流するなどして食道に炎症を起こし、食道が狭くなる)があったということですが、今回内視鏡をされているので、おそらくは食道狭窄はないと思いますが、食道機能不全症になっている可能性はあると思います。

これの症状は嘔吐と吐出(胃まではいる前に吐き戻すこと)、体重減少で、自然に治っていくこともあるそうです。
個人的には経験はしたことありませんが、犬種としては、疑うべき病気のようです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。今も愛犬は入院していますが、今後先生とはどう接して行けばよいでしょうか。このままでは納得できません。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
難しいところかと思います。

診察していないので、確定的なことは何も言えないのですが、今聞かせていただいた情報から推測するには、特に手術自体に問題があったとは思えません。
例えば麻酔が深くかかりすきだとか、お腹の中の処置が悪くて出血した、腹膜炎をおこしたとかいった場合には必ず検査結果にでてきますし、手術後一週間くらいしてから症状がでてくる可能性というのはかなり低いです。

術中の逆流生食道炎や食堂機能不全などは、確実には防ぐことのできない手術の合併症になりますし、今回はないようです が、高齢の子では術後腎不全を起こしたり、後ろ足が弱くなったりというようなリスクというのは全身麻酔をかける時には必ずあります。

ですから、今聞いた情報からは、特別問題は見つけられません。
検査も一通りしっかりされているのであれば(血液検査、内視鏡、開腹検査がされているのであれば、あとは食道のバリウム検査や甲状腺ホルモンの検査などが今思い当たる追加検査です)、あとは先生にお任せするか、検査データをもらって、セカンドオピニオンをご自分で聞きにいく、あるいは二次病院を紹介してもらうということになると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。今も愛犬は入院していますが、今後先生とはどう接して行けばよいでしょうか。このままでは納得できません。とにかく、心配で心配で、このまま、入院を続けて今の先生に治療を任せて、体力消耗して最悪の事態になる様な事は無いでしょうか?

毎日、病院にお見舞いに行ってますが、日に日に元気が無くなり、痩せてきているような気がします。今まで一度も病気などしたことのない元気な子が、急にこんな事になってしまい・・・

人間と違い口がきけない分、可哀想でしかたありません。この子にあった最適な治療を受けさせてあげるのが、飼い主の義務だと思います。どうしたら良いでしょうか?

先ほどは、親切丁寧なお答えありがとうございました。

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
今の病院で改善がないのであれば、やはり病院を変えるのも方法の一つだと思います。
今のまま続けて行って最悪の事態になることも十分あり得ます。
ただし、他の病院 へいってよくなるのかどうかといわれるとはっきりしたことが言えないのが現状ではないかと思います。原因がはっきりしていないので。

ですので、現在の病院に不信感を抱かれているのであれば、そのお気持ちはわかりますが、まずは飼い主さんの今のお気持ちを素直に伝えて、紹介してもらえるのであれば、二次病院を紹介してもらうのが一番の治療を受けられる方法になると思います。
もし、紹介してもらえないのであれば、紹介状のいらない大きめの病院へ行かれて、相談されたほうがいいでしょう。
その際は、今まで検査されたデータを持って行って相談されるのがいいと思います。

見た目に元気がなくなり痩せてきているのであれば、たしかにあまり悠長に様子を見るのはいいとは言えないので、できる限りの治療を受けるのなら早めに紹介してもらうのが一番だと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問