JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

9歳のコーギーです。9月に子宮蓄膿症の手術をしました。元気になったのですが12月に入り呼吸が荒く、 食欲がなくな

解決済みの質問:

9歳のコーギーです。9月に子宮蓄膿症の手術をしました。元気になったのですが12月に入り呼吸が荒く、
食欲がなくなり入院しました。改善し退院したのですがまた年始から呼吸が 荒くなり入院しました。
白血球が異常に高く現在50000代(9月からずっと高いのですが)抗生剤をやっても下がらず元気も全くありません
昨日無理を言って退院させてもらいましたが症状は全くよくならず水は飲みますがご飯は全く食べてくれません。
嘔吐もしました。皮膚は冷たく歯茎の色も真っ白です。
これ以上入院させるのは嫌なのですが・・子宮蓄膿症の手術とは関係ないのでしょうか?
入院して治療を続ければよくなるのでしょうか?教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
現在、発熱はあるのでしょうか?
また、血液検査で貧血等 他に異常は無かったのでしょうか?
そして、白血球で何の種類の白血球が多いのか(百分比検査)してもらっているでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
熱はないと思います。体が冷たいので、赤血球数は482万 PCVは33.5%です。
検査表では白血球数54200としか書いてません。
ALPが996と高いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
さっきは薬を飲ませた後に黄色い液体を嘔吐しました。
歩くのも大変なようです。足がうまく立ちません。アルブミン3.2で低くはないのですが背骨触れやせていると思います。かわいそうでかわいそうで・・
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
頂いた情報から考えられる事を回答致します。
まず、以前行った子宮蓄膿症の手術の影響は少ないと思います。時間がかなり空いている事と術後に白血球が上昇するものとして腹膜炎や子宮を取り除いた所の断端の炎症などがありますが、多くが術後すぐに発症します。
白血球が増えて抗生剤に反応しないものには、白血病やリンパ腫などの腫瘍性疾患、軽度の貧血も伴っているので 慢性炎症や自己免疫性溶血性疾患、ALPの上昇もあるのでクッシング症候群や肝胆道系疾患、また、
抗生剤耐性菌による感染症も あります。他にも様々な原因が考えられます。
かかりつけ医の相談してさらなる原因追求が必要で、それが困難であれば大学病院等の二次診療施設に紹介してもらうか、セカンドオピニオンを探してみてはいかがでしょうか。
体重の減少等の症状が出ていますから自宅で内科的治療をしていても改善しないと思われます。
先ほど更なる返信があったため書いていた回答がすべて消えたため、一から書いたので回答に時間がかかったことをおわびします。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問