JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7歳ミニチュアダックスのオスで去勢しています。 セカンドオピニアンについて

質問者の質問

7歳ミニチュアダックスのオスで去勢しています。
セカンドオピニアンについて
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

症状と犬種、経過からおそらく椎間板ヘルニアではないかと思われます。
もちろん、理想的な話をさせても らえばしっかりした検査をして確定診断をつけたり、ヘルニアの程度を見極めたりするのが一番ですが、実際のところは軽症の子にはそれをしないことが多いです。

理由は
1.確定診断をつけるためにはCTやMRIを撮る必要があり、全身麻酔をかける必要もあり、さらには数万円の費用もかかるため、身体的、経済的負担がかかる
2.典型的な症状がでている場合は、症状や犬種、身体検査で臨床診断(確定診断ではないが臨床的にかなり可能性が高いという診断)が下せることが多い
3.軽症の子では手術の必要がないことが多い

などといったことからです。


症状が収まってきているのであれば、今の治療でいいと思います。
あまり一般的ではありませんが、もし飼い主さんの希望があれば(その方が安心であれば)、CTやMRIで今の脊髄の状態を調べてもらうのも一つかと思います。
可能性は低いですが、ヘルニア以外の病気がある可能性もゼロではありませんので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。

 

うちのワンは軽症なんですね?

椎間板ヘルニアだと歩行&排泄出来ないと書いてあるので、本当にヘルニアか心配でした。

 

今飲ませている薬は一生飲み続けるのでしょうか?副作用の心配はないのでしょうか?

あと、良くなっても散歩はしない方が良いと主治医に言われましたが

筋力が落ちるのでは?と心配です。

多少の散歩(平坦)なら良いのでしょうか?

 

あとサプリメントも良いとのことで飲ませていますが、他に有効な方法があれば教えてください。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
かなり軽症の方だと思いますよ。

重症の子では歩けないばかりか後ろ足の感覚がまったくなくなったり排尿排便に関する筋肉も動かなくなると尿や便が自分で出せない子もいますから。

今のお薬はおそらくステロイド剤か何かかと思いますが、減量してやめます。
症状が早くおさまったようなので、おそらく一、二週間で切るので はないかと思います。

それから運動に関しては多少意見が別れていますが、一ヶ月は安静にした方がいいというのはよくいわれていることです。
ジャンプや階段はその後もできるだけ避けてもらったほうがいいですが、僕は普通の散歩は安静期間をおえたらいってもらってもいいと思いますよ。
筋肉が落ちるとその分腰の安定性の補助がなくなってしまうので。
この辺りの意見は別れており、まだどれが一番いいかというのは難しいですが。

それからサプリメントに関してもあまり意味がないという意見もたまに聞きますが、関節にいいのは間違いなく、害はないので続けていってもらった方がいいと思います。

今のところ症状がおさまっていれば、それ以上何かしないといけないというわけではありませんが、
1.先ほども書きましたが、ジャンプや階段は避ける
2.肥満にはしない
3.抱く時は前足だけで抱かず、必ずお尻に手や腕を添えて抱くようにする(腰に負担のかからないように)
といったことは気をつけてもらった方がいいです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご丁寧に詳しく回答していただき感謝いたします。

 

内科治療に関して教えてください。

おっしゃるとおり、ステロイド剤だと思われる薬を半錠(2日間は1錠)と、整腸剤?1錠、あと赤と白のカプセルを1個、朝晩飲ませています。

 

薬を飲ませ、安静にしていると治るのでしょうか?

それとも一度痛めた箇所は治らず、炎症だけを抑えているのでしょうか?

内科治療で回復・・と書いてあっても意味がよくわからなかったので。

 

あと肥満に関してですが、幼犬の時お腹が弱かったのと偏食がひどかったため、現時点でも4kg弱しかありません。

もともとは大きくなるはずだったようで、レントゲンで見ても骨は太く、顔も体の割には大きく

他のダックスに比べると、かなり足短いです。

現体重を維持すれば良いでしょうか?

 

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
赤と白のカプセルはおそらくは他の抗炎症剤かとはおもいますが、はっきりとはわかりません。
内科的治療は確かに基本的には炎症を抑えるだけです。
ヘルニアの場合は椎間板といわれるものが飛び出して神経を圧迫する病気で、内科的治療でその飛び出たものを抑えることはできません。
ただし、炎症で腫れている神経を薬で抑えることで、症状はおさまり、その後薬をやめても症状が出ない子が 多いです。
同じ場所での症状の再発の可能性はありますが、軽症の子ではそのまま収まってしまって、なんともなく過ごすことが多いです。

再発の予防的に出ているヘルニアの部分を手術するという方法もなくはないですが、手術しても同じ場所が再度ヘルニアを起こすこともありますし、違う部位で起こることもあるので、ほとんどそういうことはしません。
基本的に軽症のヘルニアで内科的治療で症状が治ってしまった子は手術をせずに普段の生活に気をつけながら生活します。

体格に関しては、普通かあるいはやや痩せ気味くらいであればまったく問題有りません。
肥満では腰に負担をかけますし、極端に痩せてしまうと腰の筋肉が落ちてしまって、先ほどいいましたように腰の安定性が悪くなるので避けた方がいいですが。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問