JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

初めまして。 14歳のゴールデンの女の子がいます。足腰が悪く薬を飲んで、歩き回るには不自由ありませんが、やはりたま

解決済みの質問:

初めまして。
14歳のゴールデンの女の子がいます。足腰が悪く薬を飲んで、歩き回るには不自由ありませんが、やはりたまにつまづきます。薬の常用はないですが心臓が悪く散歩はNGで庭にトイレに行く程度です。
ボケ防止に子犬を考えていますが、しばらくは接触できないだろうし いたずらするので人がいない間はサークルに子犬は入れていくつもりです。ゴールデンは、自由に歩いてますが、そんな状態でもボケ防止になるのでしょうか?
教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
まず、かなりお年の子なので、ここで子犬を飼うというのはやめたほうがよいと思います。
歩くのもままならないのに、元気な子犬が来たらかなり負担がかかり逆にストレスになると思います。
足腰が悪かったり、心臓が 悪いのは、ボケのためでもありませんし、犬の痴呆は子犬などを飼ったから治るというものでもありません。
わんちゃんの痴呆は、昼間ぐっすり寝てしまい夜に起きて鳴き出すことや、くるくる同じところを回ったり、食欲が異常に出たりします。また、ゴールデンさんがもしこれから寝たきりになったりしたら、その介護はとても大変です。そのようなときに子犬もとなると、飼い主さんも負担が増えます。
今新しい子を飼うよりも、できるだけこの子に話しかけたり、できれば外に連れ出したりして、飼い主さんがかまってあげるほうがこの子にとってはいいと思いますよ。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問