JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

イタリアングレーハウンド5歳6ヶ月の男の子を飼っています。 ちょうど一年ほど前から鼻水が出るようになり、かかりつけ

解決済みの質問:

イタリアングレーハウンド5歳6ヶ月の男の子を飼っています。
ちょうど一年ほど前から鼻水が出 るようになり、かかりつけの病院で抗生物質入りの目薬をもらったのですが、あまり改善されません。夏くらいから鼻水が固まり鼻をふさぐようになったのですが、手でとったり知らないうちに取れていたりとしたためそのままにしていました。最近になって粘膜が穴が空いているようにただれている事に気がついて慌てて病院に連れて行きました、細胞を摂取するなどして精密検査が必要だと言われいま結果待ちの状態です。それと、歯槽膿漏にもなっていることがわかりました。

どのような事が考えられますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

もう少し聞きたいのですが、「粘膜が穴が空いているようにただれている」というのはどこの粘膜でしょうか?
それと細胞の接種はどこからされましたか?
また、歯槽膿漏はどのように診断されましたか?

よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答がまだ来ていませんが、まず最初の情報で回答させていただきます。
もし追加の情報があれば、返答の所に書き込んでください。
もう少し言えることが出てくるかもしれません。

まず、鼻水がよく出るという症状からは、歯槽膿漏があったのであれば、歯槽膿漏から来る口腔鼻腔ろうが一番疑われます。
これは歯の奥が膿んでその膿の出口 がなくて鼻の方に出てしまう状態です。
鼻血として出てくることもあります。
これであれば歯の奥が膿んでいますので、目薬ではなく、飲み薬でないと効きませんし、治療の効果をよくして今後の再発を防ぐのであれば、問題となっている歯の抜歯を行った方がいいかもしれません。

それ以外の原因としては、アレルギー性鼻炎、ウィルス性鼻炎、鼻の奥の感染症(細菌、真菌など)、鼻の中の腫瘍などがあります。
これらを鑑別するためには鼻汁検査、鼻汁の培養検査、鼻の奥の粘膜の細胞検査、CT検査などを行う必要があるかもしれません。

質問者: 返答済み 5 年 前.
言葉足らずで申し訳ありません。

粘膜は鼻の穴の中でピンク色の部分の箇所です、穴が空いているというより凹 とつというかデコボコしていてピンク色が赤黒くなっています、鼻の穴の中でも特に下側がひどいです。

細胞の摂取は結果待ちと書いてしまったのですが、正確には歯石の除去と一緒に来週行う予定です、麻酔をかけるので一緒に調べましょうとの事でしたその際頭のレントゲンも撮るそうです。素人なのでよくわかりませんが、専門の機関に送って見てもらうという感じです。

歯槽膿漏は歯磨きすると出血があるのと歯茎が腫れている。上顎の犬歯の?の隣り小さい歯が昨日取れてしまいました。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
いえいえ、返答ありがとうございます。
文章だけでの病状説明は やはり難しいですよね。

個人的にはとても理にかなっているやり方ではないかと思います。
粘膜に関してはそのでこぼこしている部分が単なる炎症なのか悪いもの(腫瘍)なのかはやはり粘膜を取ってみないとわからないと思います。
年齢的にはもう少し高齢になってから腫瘍が出てくることが多いですが、そろそろでてきても不思議ではないお歳です。

歯が取れてしまうというのは確かに歯槽膿漏である可能性は高いですね。
歯槽膿漏で歯と歯茎のくっついている部分が破壊されてしまったものと思えます。

考えられる原因は上にあげたようなものになると思うので、やはり検査してみないと何とも言えないと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問