JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

はじめまして、今まで病気らしいこともなく、14年間一緒に生活している黒ラブラドールの雌犬についてお教えいただきたくお

解決済みの質問:

はじめまして、今まで病気らしいこともなく、14年間一緒に生活している黒ラブラドールの雌犬についてお教えいただきたくお願いいたします。
最近、左後ろ足がガクンと腰が抜けたようになることがあります。しかし、すぐに元のように歩きだしていました。
しかし、今日散歩に出かけた途端に左足がガクンとなり動けなくなりました。
しばらく、左足の付け根をさするどうにか、ヨタヨタ歩けたので自宅に戻りました。

さすっているとやっと落ち着いて横になりましたが、今後どのようにすればよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
一度病院でレントゲンをとってもらったほうがよいと思います。
ラブラドールは股関節の病気を起こすことも多いですし、骨の腫瘍も多い犬種です。
骨肉腫という悪性の癌であれば、進行もとても早くなります。
14歳と、ラブにしてはかなりのお年になりますので、早めに病院で見てもらったほうがよいと思います。
何もなければ、関節のサプリメントなどを飲むこともおすすめします。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問