JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

ヨークシャとマルチーズの雑種4歳メス、2.3kgのYodaのオーナーです。 今朝、突然気がつくと、Yodaがポテン

質問者の質問

ヨークシャとマルチーズの雑種4歳メス、2.3kgのYodaのオーナーです。
今朝、突然気がつくと、Yodaがポテン、ポテン倒れ始め、歩けなくなった上、目が見えなくなりました。急いで獣医に見せましたが、原因が分 かりません。
今晩、獣医にICVで、抗ヒスタミン剤とステロイドを投与し、様子を見ることになりました。
是非アドバイスください。今日の検査の結果は
1)MRI -- 腫瘍なし、ヨークシャ特有の脳炎症、膿瘍の傾向無し
2)脊髄検査 -- 髄膜炎、脳炎症無し。
3)血液検査 -- 肝臓、腎臓に問題なし。
4)血圧,体温検査 -- 少し高め
5)心臓、肺 X線検査 -- 問題なし
6)条件反射(足)-- 脳障害あり(障害物に当たっても、避けない。)

明日は、血液検査で、感染症、バイルス等の検査。 ドイツ黒い森に住んでいるため、鹿ダニにによるライム病の検査をします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

検査、診断の過程に問題はないと思いますので、さらなる予定を実施してもらえばいいでしょう。検査結果が出るまでは今の対症療法をしていくしかないでしょう。

通常よくみられる病気はこれまでの検査でほぼ否定的ですので、珍しい病気か、日本にはなじみのない病気が考えられそうです。中毒によりそのような症状が出ますが、一般的には肝臓や腎臓を障害されます。日にちを置いて再検査すると、それらの異常が明らかになる可能性はあります。しかし、中毒だとした場合には、その原因物質の特定まではできないと思います。お散歩や、ご家庭にあるもので、心当たりのあるものがあれば、主治医にお話しされるといいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ドイツでは元旦の0時にけたたましい量の花火が各家庭からあげられ、元旦の昼に散歩をすると、そこら中に使用済み花火の残骸が散らばっています。

獣医にも相談しましたが、花火の中毒あるいは、重金属の中毒ではないかとは思っていました。しかし、中毒に見られるような涎を出す、嘔吐する、肝臓、腎臓の機能障害がでる等の症状がありませんので、獣医も花火中毒ではないと思うといっています。

また、花火中毒だとすると、元旦あたりに病気になる犬がたくさん見てもらいに来ているはずで、誤診することは無いと思います。

花火中毒だと(あるいは違うと)決定ずける検査、症状がありましたらお教えください。

また、重金属中毒の方も見識がありましたらお教えください。

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

花火に関連する中毒には遭遇したことがありません。また、花火の残りかすを摂取して中毒になったという話は聞いたことがありません。そのような検査も思い当るところではありません。重金属に関しては検査センターでそのうちのいくつかは検査することができると思いますが、急性中毒を起こすような量が残骸に残っているとは思えません。

花火のときにはこちらでも急患外来が増えます。その理由は怖くて震えることで、熱中症になってしまい、痙攣などの症状を現しています。この場合には、少し体温が高いという程度ではなく、高熱になっています。しかし、もし飼い主様の見ていないところで花火があり、それに反応して熱中症を起こして、そのあとに発見したということであれば、熱は下がっているかもしれません。

犬 についての関連する質問