JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今月15日に嘔吐とオシッコが出なくなってしまい、病院を受診し検査をした所、脱水症状と膀胱炎と前立腺肥大と診断され数日入院し、その後抗生剤投与を5日間。再診にて脾臓肥大が分かりました

解決済みの質問:

今月15日に嘔吐とオシッコが出なくなってしまい、病院を受診し検査をした所、脱水症状と膀胱炎と前立腺肥大と診断され数日入院し、その後抗生剤投与を5日間。再診にて脾臓肥大が分かりました。継続で抗生剤を投与していましたが、オシッコは出るようになりましたが食欲がなく再度受診しました。エコーにてシコリ?腫瘍?らしき物があると言うことでCT を撮るため大学病院へ受診しました。肝臓、腎臓、胃腸、糖尿も異常なし。少し心臓肥大がある。前立腺肥大は去勢手術で良くなると言われ、脾臓肥大については場合によっては摘出手術をした方がよいと言われました。それよりも検査中に二度検査したが、血小板が少ないから〔6→4〕今は手術にはリスクがありすぎな ので、掛かり付けの病院にて治療を…と言われました。抗生剤の影響かもしれないから2日間抗生剤を止め、血液検査をして下さいとの事で今日受診しました。血小板2,5に下がっていました。急変するかもしれないし、貧血に注意して下さいと言われても…この年末年始、急変した場合の対処…輸血等して下さる病院がなくて不安です。今はササミと砂肝を細かくしてオジヤにしたら食べてくれましたが。神経質になるくらいお腹や歯茎ばかり見ています。今のところ大丈夫そうですが、ネットで症例など見ると怖くてたまりません。どうすれば良いのか分からなくて悩んでいます。適切なアドレスを頂けたら助かります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

もう少し情報を頂いてよろしいですか?

シコリ?腫瘍?らしきものがあったのは脾臓ですか?前立腺ですか?
また、CTを撮られて肺やその他の臓器に転移らしきものがあったということはないですか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
脾臓に疑いありでしたが、大丈夫と言うことでした。他に腫瘍もしくは転移らしきものもなく、そのあたりは心配しないで下さいとの事でした。血小板の減少も今の段階では不明です。ただ急変するかもしれないと言われ正直動揺しています。休みで対応してもらえる病院がなくて不明です。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。

前立腺肥大に関して、去勢手術で良くなるといわれたのであれば、ホルモン性の加齢とともに肥大してくる良性前立腺肥大ですのでこれはそれほど心配いりませんね。
血小板には関係ないと思います。

それから脾臓が腫れている件に関して、血小板減少を起こすものとして有名なのが、血管肉腫という腫瘍ですが、この腫瘍は一般的に脾臓の一部に腫瘤を形成しますのでそれではなさそうです。

それ以外の貧血の原因として脾機能亢進症と呼ばれる状態やITP(特発性血小板 減少症)などといたものがあります。
前者は原因ははっきりしていませんが、後者は免疫介在性疾患の一つで、その原因になるのは、あらゆる薬剤やワクチン、食事や腫瘍等があり、抗生剤が原因になっているかもしれないといわれたのは、抗生剤がひきがねになり、ITPを発症したのかもしれないという意味です。
一般的に原因が何にしろ、血小板減少症にはステロイドを使うことが多いですが、現在使われていませんか?
血小板減少症では出血さえさせなければ、貧血になることはないので、できるだけ安静にして、どこかにぶつけないようにされた方がいいです。
最近では年中無休でやってる病院も結構多いですし、29日であれば通常どこの病院もやっておりますので、年中無休でやっている病院が見つかりそうであれば、そこで一度明日にでも見てもらうのがいいでしょう。
年中無休の病院が見つからなければ、普通は病院の近くの年中無休の病院というのを把握していることが多いので、かかりつけの病院で聞いて、急変した場合に見せれるように紹介状か何かを書いておいてもらうのがいいでしょう。
お家でできるのは確かに貧血になっていないかチェックするのと、出血しないように安静にしておくということになると思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問