JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

愛犬の食欲不振について シーズー 14才 メス 1年前の体重:4.0Kg 現在の体重:2.9Kg 12才の時

解決済みの質問:

愛犬の食欲不振について
シーズー 14才 メス
1年前の体重:4.0Kg
現在の体重:2.9Kg
12才の時に脳腫瘍となり、フェノバール+ゾニサミドを投薬中。
病気前から食は細い方だが、4Kg前後を維持して元気でいた。
病後、投薬(フェノバール)のせいも有り、「ボー」としている事が多くなり、徐々に体重が減少。
特に、ここ1ヶ月程度は食欲が無い。
後ろ足は動かず、歩行不能。ねたきり介 護状態。
犬のかんずめ、ゆでた鶏肉、ゆでたじゃがいも、うどん等、手作り食もいろいろやってはいるが、食欲にムラもありカロリー不足と思う。
犬ミルクも試したが吐き出して飲まない。
水は自分で飲めます。
しかし、嚥下は若干問題有り。脳腫瘍の問題で、上手に動かせないかもしれません。
食事の時に、初めは口を動かせても、2分程度で動かなくなります。


相談です。
この状況で、1日の推奨摂取量は300Kカロリー程度?と聞いていますが、食欲不振(嚥下障害?)の犬に食べさせる食事は何が良いのでしょうか?
流動食?
ミルク等?
御回答お待ちしております。

宮城県 渡辺
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
食欲不振の子の場合は基本的には嗜好性の高いものがいいと思います。
一番良くするめるのはa/dや退院サポートといった高栄養でシリンジなどで飲ませられる缶詰フードです。
これは嗜好性も比較的高いため、ペロペロと食べてくれる子が多いです。
それ以外に病院ではニュートリカルというチューブフードも扱っていることが多 いです。

手作りフードもいいですが、やはり栄養バランスを撮るのが難しいので一番いいのは上記したような高栄養フードになると思います。
それをシリンジなどで舌の上にのせて少しずつペロペロさせるというのが一番やりやすい方法かと思います。
それに好きな手作り食を混ぜるのもいいと思います。
ミルクもいいですが、あまり飲まないのであればやる必要はないと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
やってみましたか?
うまくいきました?
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速、「退院サポート」を購入し、食べさせてみました。

残念ながらほとんど食べませんでした。

臭いはおいしそうなのですが。。。。

かろうじて水は自力で飲めますが、昨日は特に嚥下障害が出てきて飲み込みが非常に悪いです。

自分で「舌」をかんでしまい、少し出血してしまいました。

おそらく脳腫瘍からくる問題と思います。

 

昨日、病院へ行ってきました。

主治医の話では、口まわりの神経系統の指令がうまく伝わらなくなってきており、栄養補給の観点から見ると「鼻チューブ等の処置を行い、体力を戻すのが良いのではないか?」との事でした。

このままでは「餓死」の方向との事。

 

この犬に食事を食べさせる最良の方法を教えてください!

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

確かにもし神経的なもので口がうまく動かせないとなると、 カテーテルによる強制給餌しかないかもしれません。
鼻から管をいれて、流動食をいに直接いれるという方法です。
抵抗がある飼い主さんが多いようですが、とてもいい方法です。
慣れればそれほど難しい処置でもありません。


食欲の問題であれば、以前かかせていただいた方法でかなり改善してくれる子が多いですが、口を動かしたり嚥下する神経となるとやはり何らかの医学的処置が必要になるでしょう。
場合によっては胃瘻チューブといって、お腹から直接胃にカテーテルをつなげる方法もあります。
脳腫瘍で神経の回復が望めない場合にはそれしかなくなるかもしれません。
ステロイドなどのお薬で脳神経の機能が回復してくれればまた前回の方法を試してもらえますが、今の段階ではカテーテルなどではないと難しいでしょう。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問