JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今日、夕方の5時頃、水を飲んだ後、血便を出した。その後、再度、尻から血が出た。犬は、元気ですが、餌は食べない。年は、

解決済みの質問:

今日、夕方の5時頃、水を飲んだ後、血便を出した。その後、再度、尻から血が出た。犬は、元気ですが、餌は食べない。年は、13歳です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
血便と血尿の場合、もし男の子で去勢手術をしていないのであれば、一番可能性が高いのは前立腺肥大(炎症、膿瘍、ホルモン性の肥大など)です。
去勢していないオスのワンちゃんはお歳をとるとほとんどの子が前立腺肥大をしますといわれており、症状は下痢、血便、便が出にくい、便の形が平たくなるという便の症状や、血尿、膿尿、尿が出にくいなどの尿の症状が出ることが多いです。
食欲がないのもこれがからんでいる可能性があります。

それ以外の可能性としては、血便では基本的には大腸炎や大腸腫瘍などによるものが おおいですし、血尿に関しては膀胱炎や膀胱結石によるものが多いです。
これらはすべて痛みを伴うことがありますので、食欲不振の原因にもなります。

喘息自体は今回の症状とは関係ないと思います。
ただし、喘息はワンちゃんにあまり多くはありませんので、フィラリアを含めた心臓病やその他の肺、気管支の病気が隠れている可能性はあると思います。

血便、血尿であげたような病気は血液検査では分かりませんので、検便、検尿、直腸検査、超音波検査などによって診断が可能です。
腫瘍以外に関しては治療でよくなってくれることが多いので、早めに病院で診てもらった方がいいでしょう。
喘息に関しては聴診やレントゲンでその他の病気が見つかる可能性もあると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
男では無く、女の子です。水ばかり飲み、尿も、よくします・
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

そうなるとまた変わってきます。
避妊はされていますか?
また、避妊をされていなければ血尿以外に、血や少し膿っぽい白~黄色の液体が膣から漏れてくることはないでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
べつにないです。綺麗な血ですね。避妊はしていません。お産は、4回しています。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうですか。
お歳の子で多飲多尿が出る場合は、
子宮蓄膿症
腎不全
糖尿病
副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)が多いです。

ただし、腎不全と糖尿病は血液検査をすれば分かりますので、最近血液検査をしているのであれば、可能性はかなり低いと思います。
子宮蓄膿症に関しても白血 球が上がっていなければ可能性は低いですが、中には白血球があまり上がらず、陰部からの排膿などがないこともありますので、可能性は多少はあると思います。その場合は超音波検査が必要になります。
また、副腎皮質機能亢進症に関しては特殊なホルモン検査をしないとわからないことも多いです。
その他ある種の腫瘍でも多飲多尿が出ることがあります。

これらのいずれも症状として血便血尿を出すことは多くありませんが、先ほどあげたような病気と今あげた病気が同時に出てきている可能性はあります。
特に副腎皮質機能亢進症であは、細菌感染に弱くなりますので、膀胱炎などをおこしやすいです。
やはりまずは先ほどあげたような検査(尿検査、便検査、超音波など)をしてもらうのと、最近血液検査をしていないのであれば、再度検査をしておいて貰った方がいいです。
ワンちゃんは人の数倍のスピードでお歳をとりますので、1か月前の血液検査が大丈夫でも現在どうなっているかはわかりませんので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問