JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

肛門周囲腺腫の疑いがあると獣医さんにいわれました。必ず手術が必要ですか?

解決済みの質問:

肛門周囲腺腫の疑いがあると獣医さんにいわれました。必ず手術が必要ですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
手術をしないと徐々に大きくなるため、手術は必要になると思います。
大きくなると手術の負担が大きくなるため、小さいうちに早めに手術した方がいいでしょう。
それから絶対に去勢手術をしないといけないというわけではありませんが、僕も去勢手術をかなり強く勧めます。

肛門周囲腺腫という腫瘍は良性ですが、再 発も多く、去勢手術をしている子にはほとんどない腫瘍ですので、去勢手術を一緒にしてしまうと再発がかなり抑えられます。
手術が困難な場所(肛門括約筋などに食い込んでいる場合など)でも、去勢手術だけするだけでもでも小さくなるとも言われているくらいです。

去勢手術自体も10分程度で手術も済みますので負担も少ないです。
老齢になるとかなりの子が前立腺肥大を起こしますので、それの予防にもなります。

以上の事からしないといけないというわけではありませんが、するメリットがかなり大きく、するデメリットがほとんどないので、肛門周囲腺腫を疑い、手術する場合には、一緒に去勢手術することをかなり強く勧めさせていただいています。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問