JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

家の外で飼っている6歳のビーグルですが、10日ぐらい前より元気がありません。夕方や朝の散歩前は激しく吠えてせがってい

解決済みの質問:

家の外で飼っている6歳のビーグルですが、10日ぐらい前より元気がありません。夕方や朝の散歩前は激しく吠えてせがっていたのに、吠えなくなり小屋からも出てくるのがおっくうな日もあります。餌は食べますが、以前のがつがつといった感じではなく、餌があるので何となく食べているといった状態です。元気なときもあるので、一時的なものかと思っていましたが、今日もやはり元気がありません。また、朝は白目をむいていました。なんかの病気でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません、もう少し聞きたいのですが、男の子でしょうか?女の子でしょうか?
それからそれ以外の症状(嘔吐や下痢、多飲多尿、熱っぽいなど)はないでしょうか?
また、白目をむいていたというのは、どういう状況でしたか?

お手数ですが、回答の正確性を増すために情報をください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

さっそくありがとうございます。オスです。今のところおう吐やなどのその他の症状はありません。散歩していると凄く疲れているような状態です。また、白目ですが、何となく視点が定まっていない感じで、黒めの部分より白目が目立っていた状態です。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。
かなり症状が非特異的(病気に特徴的ではない)のでなかなかはっきりしたことは言えませんが、今の症状で可能性のあるのは、
1、ホルモンの病気
 副腎皮質機能低下症(アジソン病)や甲状腺機能低下症といった病気は症状が何となく元気がないというだけの事もあり、何となく元気がないとか疲れやすいという症状で検査してみると引っかか ってくることがあります。

2、心臓の病気
 これも疲れやすいといった症状のときに考えておいた方がいいです。
年齢的には少し若い気がしますが、弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)はワンちゃんでよくある心臓疾患です。
また、心嚢水といって心臓の周りに水がたまってしまう病気の時は、元気な時とかなりだるそうな時が交互に来ますのであまり多い病気ではありませんが、心配なところです。

3、痛み
 部位はどこかわかりませんが、痛みがある場合に元気がないという症状で出てくることもあります。背中や腰あるいは関節が原因になっていることが多いです。
病気としてはヘルニアや関節炎などです。


目に関しては縮瞳といって瞳孔が閉じていた状態だと思いますが、病気としてはあまり多くありません。
もし、行動異常や性格の変化などがある場合にはもしかすると脳から来るものの可能性もあります。

やはり、病的なものの可能性も否定できないので、健康診断がてら病院で見てもらっておいた方がいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問