JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

来月6才になるミニチュアダックスフンドです。 一か月前に腰椎ヘルニア発症し、後ろ足完全麻痺からステロイド点滴・内服

解決済みの質問:

来月6才になるミニチュアダックスフンドで す。
一か月前に腰椎ヘルニア発症し、後ろ足完全麻痺からステロイド点滴・内服と鍼治療(電気も)レーザー治療併用で左足はひきずりながらも短時間なら腰上げてなんとか歩けるようになりましたが
一昨日夜から歩きたがらず腰も上がらなくなりました。昨日、血液検査したところ白血球22.95K/ur他炎症所見みられ、獣医さんも原因が不明ととりあえず、抗生物質が追加投与されました。
今日も元気がありません。炎症所見の考えられることを教えていただきたいのと今後の予後、してあげられることなどご助言をお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
ヘルニアの診断はMRIなどで確定されたのでしょうか?まず、後ろ足の完 全麻痺のあるヘルニアなら、手術の対象となります。排尿や排便はできていますか?もし垂れ流しであれば、なおさら内科療法ではなく、手術をしないとならなくなります。
このようなときに内科療法でだらだらと様子を見ても、一向に治りませんし、絶対安静の期間が長引くだけです。
ステロイドの点滴をしていたとのことなので、相当免疫力も落ちていると思いますので、何らかの感染が起きてもおかしくありません。
考えられることとして、そもそもヘルニアではなく、脊椎炎など脊椎の炎症だったという可能性、免疫力が落ちて膀胱炎などその他の内臓に影響がでているという可能性が今のところ考えられますが、血液検査やエコー検査など追加検査をしてみないとなんともいえません。
きちんとしたヘルニアの診断をしてもらってないのなら、しっかりしてもらうべきですし、高用量のステロイドを使っているときは、免疫抑制されますので、常に抗生物質も使うべきです。
また立てなくなったとのことですし、ヘルニアが進行している可能性もあります。
もし、今の病院にMRIなどなければ、紹介してもらって、早めに調べてもらったほうがよいと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問