JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在、飼い犬(Mix 11歳)が、進行性乳がんという事が今週の初めに診断され、患部からは、膿らしきものが出てきており

質問者の質問

現在、飼い犬(Mix 11歳)が、進行性乳がんという事が今週の初めに診断され、患部からは、膿らしきものが出てきており、飼い犬がそれをやたらと舐めるので、それを防ぐために、ペニシリン系のパセトシン錠を3日間与えたところ、膿と腫れは引いたのですが、薬が切れてから、また透明な液体が出てきて、舐めております。

また、心雑音もあり、興奮状態からリラックス状態にうつった時にチアノーゼなどをおこす可能性があるから気をつけて下さい、と主治医に言われました。

加えて、乳がんで死亡するケースでよくあるのが、肺に転移して、呼吸困難で死んでしまう、という事でX線を撮ってもらったところ、やはり肺にも早期ですが癌が転移しており、転移性のものだからステージングはできないと、主治医は仰っていました。

私は月末は正直、獣医さんに支払う診察料が無いので、困っているのですが、
1)すぐに(舐める事を)止めさせた方がよろしいでしょうか?
2)12月の初旬に収入があるのですが、それまで犬を見守っていても安心でしょうか?
3)このようなケースの場合、1日でも長生きさせてあげてあげる方法は、無いものでしょうか?

なお、飼い犬の健康状態は、極めて良好で、食欲もあり、便の状態も正常で、散歩も元気に歩き回っています。まだ衰えをみせていません。

よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
少ない文章からの推測です。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦くだ さい。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

①乳房をなめさせるのはやめさせた方が良いですよ。唾液で感染させやすくなります。

②乳腺癌であればあまり治療に手だてはありません。見守って大丈夫というのはありませんが出来る範囲で行うしかないでしょう。

③乳腺癌で転移している場合は残念ながらあまり手立てがありません。

お大事にどうぞ

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
レポートした上書かせていただきます。確かに転移がある場合、根本的な治療は現在では不可能です。しかし、③の一日でも長くとかQOL(生活の質)を確保するた めには抗がん剤やサプリメント(サメ軟骨やアガリクスなど)といったもの、はある程度は効果が期待できる物になると思います。抗がん剤は費用としてはそれなりにかかりますが、サプリメントはそれほど高いものではありませんし、害もありませんのでできるだけ早めにやられたほうが、いいのではないかと思います。サプリメントに関しては効果があるいという報告とないという報告がありますが、少なくとも免疫増強作用や、体内の炎症抑制作用はありますので、理論的には効果は期待できます。

犬 についての関連する質問