JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして犬の足についての質問です。 チワワの8歳の雄犬ですが最近4本の足がぐらぐらして麻痺しているような感じで

解決済みの質問:

はじめまして犬の足について の質問です。
チワワの8歳の雄犬ですが最近4本の足がぐらぐらして麻痺しているような感じで歩くこともままなりません。
病院で診てもらったのですが血液検査の結果は異常なく脳からくる麻痺だと診断されました。
足の麻痺などの症状がでる病名は椎間板ヘルニアが可能性高いとネットで拝見しました。
脳からくる足の麻痺なのかどうかという診断には少し疑問が残ります。
もしも脳ならば治療はどうすればよいのでしょうか?
あと他に考えられる病気はあるのでしょうか?
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
まず、椎間板ヘルニアというのはワンちゃんにかなり多い病気ですが、腰のヘルニアを起こすことが多く、その場合は後ろ足だけの麻痺になります。
また、チワワちゃんのヘルニアというのはかなり稀にな ります(僕自身はCTのとれる病院で働いたこともありますが、見たことがありません)
ですので状況からするとヘルニアの可能性は低いのではないかと思います(首にヘルニアが出ることもありますので、100%ないわけではないですが、かなり可能性は低いと思います)

そうなると考えられることはヘルニア以外の首の病気かあるいは脳の病気です。
首の病気としては環軸不安定症(環軸亜脱臼)といった首の骨の病気が小型犬の子にあり、症状としては合致します。
また、脳の病気としては水頭症や脳炎、脳腫瘍、てんかん(ふらつきや震えだけの症状として出ることもありますので)などの可能性もあります。
治療方法としては、首の病気の場合は手術などをして、骨の安定性を高めることになります。
脳の病気の場合は、病気によって異なりますが、基本的にはお薬による治療になると思います。
水頭症や脳腫瘍などは手術をしている病院はありますが、まだあまり一般的ではありません。

病気によってはしっかり治療をすることで治るものもありますし、適切な治療をしないと悪化するものもありますので、できればCTやMRIのある病院でで診断をしっかりされたほうがいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません、少し追加です。

足の麻痺は脳の病気でも出てくることはあります。
水頭症も起立不能という症状で発見されることも少なくありません。

ですので今の時点では首の異常、脳の異常どちらかを判断することは難しいと思います。
CTあるいはMRI(脳の異常を見つけるためにはMRIがいいです)を撮らないとそれ以上の診断は困難になります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問