JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ヨークシャーテリアメス、2歳9か月です。 背中の毛の分け目のあたりに湿疹ができ、獣医さんに行って、調べていただくと

質問者の質問

ヨークシャーテリアメス、2歳9か月です。
背中の毛の分け目のあたりに湿疹ができ、獣医さんに行って、調べていただくと、細菌が原因と言われ、抗生物質を4週間服用しましたがあまり良くならず、また悪くなってきたような感じです。
時々、背中を絨毯にこすり付けています。

また、両耳の内側の同じ場所にガサガサしたものができでいます。

犬の雑誌の付録で読んだら両耳の同じところにできるのは、ホルモンのバランスが悪いか、腫瘍のように書いてあったのですが、どうでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、
診察をしていませんので的確なアドバイスは難しいですが個人的な見解を述べさせていただきます。

年齢から考えると腫瘍やホルモンバランスが 悪い可能性は低いと思います。

背中の細菌性皮膚炎、外耳炎、季節や再発をしていることから考えられることは
おそらくアレルギー性の皮膚炎が原因で細菌感染を起こしている可能性が高いでしょう。

アレルギー性皮膚炎は大きく分けると暑い時期に起きることが多いアトピーと食餌アレルギーによる季節が関係しないものに分けられます。

おそらく今回のものは食餌アレルギーが疑われます。
抗生剤で良くならないのは原因が除去されていないためと思います。

改善が無いならセカンドオピニオンを受けても良いでしょう。

お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、ありがとうございました。

 

食事アレルギーは、何が悪いかなど、どのようにして判明するのでしょうか。

 

また、どんな食餌ならばよいのかなどの判断はつくのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、ありがとうございました。

 

食事アレルギーは、何が悪いかなど、どのようにして判明するのでしょうか。

 

また、どんな食餌ならばよいのかなどの判断はつくのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:Other.
食餌アレルギー対策についてお伺いしたいと思います
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
質問の再投稿があったのでお答えします。

まず、アレ ルギーの診断はなかなかややこしい部分があります。
他の原因を除外してアレルギーと診断することが多いです。

アレルギーの原因を探るには、血液検査と除去食試験があります。
前者は血液を専門の検査センターに送ってアレルギーの反応を起こしやすいものを見つけますが、それで引っかかっても、100%それが悪さをしているということにはなりませんが、引っかかったものは避けた方がいいということになります。

除去食試験とは実際にアレルギー源になりえるものを含まない食事を食べさせて、アレルギーが出てこなければ、食事アレルギーと診断するものです。
現在処方食としてセレクトプロテインとかz/d等うっておりますので、試してもらってもいいと思います。

犬 についての関連する質問