JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

犬が鼻血を出したので、何処が悪いかCTとMRIを昨日とりました。夕方、獣医さんのところへ犬を迎えに いったところ、

解決済みの質問:

犬が鼻血を出したので、何処が悪いかCTとMRIを昨日とりました。夕方、獣医さんのところへ犬を迎えに
いったところ、かなりまだ麻酔がさめていないようで、フラフラしてました。その日は点滴をうっていただき
かなり遅くに帰りました。そ の夜は、調子がわるいようで犬は下痢をして、何度も夜中に起きて庭にいき
トイレをさせました。明け方には血便となってしまい、食事も受け付けず、本日朝、獣医さんに連れていき、
再度、点滴と抗生剤を打ってもらいました。一日夕方8時まで、点滴を打ちましたが、いまだ回復しません。
いったいどうしてしまったのでしょうか?血液検査の結果もすこぶる悪く、GPTは351、ALP734、白血球
23600となっています。どうすればよいのでしょぅか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、


-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
麻酔前の血液検査では問題はなかったですか?

CTとMRI検査で鼻血の原因はわかりましたか?
肝臓に腫瘍はありませんでしたか?

何歳ですか?犬種はなんですか?

過去に麻酔をかけて問題が起きたことはありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

犬はコーギーで、15歳 メスです。麻酔前のGPTは194、ALP227、白血球数 15600です。

血液検査の結果問題がないので、実行されたかと思います。

 

かかりつけの獣医ではなく、CTがとれる獣医さんを紹介されて行きました。

 

CTと歯石を除去する予定で行きましたが、全身麻酔をするので、全身がわかるMRIも

当日勧められました。

 

午後12時に預けて、午後5時半にうけとりにうかがいましたが、ふらふらで点滴を9時半まで打って帰ってきました。

鼻血の原因は特にこれというものがありませんでした。

肺に点々が写っており、これが何か悪いものかもしれないそうです。

麻酔では問題はとくにいままで無かったです。

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
こんばんわ、診察をしていませんので的確なアドバイスは難しいですが

個人的な意見としては
鼻出血は何か別の原因があると考えます。血液の疾患や免疫の病気である可能性もあります。またアジソン病というホ ルモンの失調によってもふらふらします。免疫介在性の関節炎でもふらつきがみられます。

麻酔をかけた事により隠れていた病気が出たり、免疫抑制がさらにかかり状態が悪化しているかもしれません。

紹介病院やMRI、CT検査を行った病院で点滴治療を継続して肝臓の数値を良くすることと
他の原因について精査することが必要です。かなり難しい病気が隠れている可能性があります。改善が無い場合にはセカンドオピニオンが必要かもしれません。


お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 5 年 前.

明日また獣医さんに行こうと思います。

 

CTをとっていただいた獣医さんではなく、かかりつけの獣医に行って状況を説明してみようと思います。

 

なにか別の治療はないかなとおもっているのですが・・・

 

それともCTをとったとこで、治療をつづけるほうがよいと思いますか?

 

食事をしないのは、肝臓の疾患のせいでしょうか?

 

突然、CT、MRIをとることでこんなにも悪くなることはあるのでしょうか?

原因は何がかんがえられますか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
原因については不明です。検査をしてみないことにはなんとも言えません。
また原因が複合している可能性があります。

治療はCTを撮影してもらった所の方が良いと思います。さらに麻酔後の異常について
先ほどのホルモン異常や免疫異常、免疫介在性関節炎が無いかなどの検査が
必要と考えます。

麻酔をかけただけでこの異常はふつうではありえませんので何か別の原因が隠れていて
スクリーニング検査では出てこなかったが麻酔後に発症したのでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

何度も回答いただきまして、ありがとうございます。

 

CTの結果、ホルモンのバランスが悪いと言われました。

関係ありますか?

 

また、いまのところ血液検査をして、点滴を打ち、抗生剤の注射をしています。

原因究明の検査とはどんなものですか?

 

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
CRP検査(炎症マーカー)、副腎皮質機能検査(ACTH刺激試験)、TBA(肝臓機能検査)、関節の穿刺、関節に異常があった場合にはリュウマチ因子検査、抗核抗体検査、甲状腺機能検査などが考えられます。 あくまで参考と考えてください。 診察していませんので検査の選択や治療については的確にお答えすることは困難です。
CT検査の結果からホルモンバランスが悪いとのことですが
どういう結果からそう言っているのか不明なため
私にはわかりません
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

 

検査をして、原因が分かれば助かるみちがあるかも・・・

 

何としてでも助けたいので、回答をいろいろありがとうございました。

犬 についての関連する質問