JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

何からお話をして良いかわからないのですが、数ヶ月前から、吐くようになり、獣医さんには通っていたものの、それがひどくな

解決済みの質問:

何からお話をして良いかわからないのですが、数ヶ月前から、吐くようになり、獣医さんには通っていたものの、それがひどくなった上、神経症状が出て、急遽・・救急動物病院へ行き、助からないかもしれないと言われましたが、点滴で快復しました。
血液検査 では、様々な問題があがっていますが、老廃物、アンモニアの数値が最悪の状態だったものの、一週間の点滴と、今は、腎臓の悪い子用の餌とお薬で、正常値に近い状態なのですが、退院後、寝ている時以外は、ブルブルと震えています。
獣医さんからは、脳に障害が残ったのかもしれないと言われていますが、何かしてあげられる事はないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
もう少し情報をください。

何歳の子ですか?
具体的な血液検査の結果をできれば数値とともに教えてください。
また、その他の検査レントゲン、超音波などをされていればその検査結果も教えてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

9歳のメスです。

 救急動物病院へ行く前から、点滴の為、入院を何度かし、すでに、老廃物の数値の指摘はあった為、治療はしていたものの、吐く事は続いておりました。

 

 緊急で入院した時は、老廃物が106 アンモニアが700超え・・その他白血球も30000で、その時の検査結果は、かかりつけの獣医さんに渡してしまったので、詳しくはお伝え出来ませんが、現在は、食後二時間で、老廃物27 アンモニア140 白血球は15000までになっています。抗生剤の影響もあるのか?肝臓の数値が悪くなっていますが、様子を見ているところです。

 

 肝不全・腎不全・・・肝性脳症とも言われました。

 

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

老廃物というのはBUNのことでしょうか?

確かに肝性脳症の可能性が高いでしょう。
肝性脳症というのは、何らかの原因で肝臓の働きが悪くなって、肝臓で代謝するべき老廃物を代謝できなくなって、神経症状を起こすものです。
(ただ、普通はBUNは下がっていることが多いので少し疑問がありますが)
それ以外の数値が分からないと他の病気が隠れているかどうかがわかりませんが、肝不全と腎不全の対処法についてお話しさせていただきます。
副腎については可能性としてはありますが、今の状態では まずは肝臓を落ち着かせることが大切ですので、それについて書きます。
副腎の検査(血液検査)は肝臓にも負担をかけますので、今はやらない方がいいと思います。

やはり一番はお食事になります。
肝不全でも腎不全でもたんぱく質というのはかなり負担になりますので、たんぱく質を最小限に抑える必要があります。
腎不全用のお食事はたんぱく質を抑えていますので、それ以外のおやつなどは何もあげず、その食事のみにしてあげてください。
それから、肝臓の働きを助けるお薬やサプリメントなどをあげられるのもいいと思います(肝性脳症をおこすほどの肝不全の場合は体内のバランスがかなり崩れますし、ばあいによっては肝硬変へ移行することもありますので、それらを防ぐ必要があります)
そして、震えがもし脳に障害が残ってのものであれば何かしてあげることというのは難しいでしょう。
とにかく今は肝臓、腎臓のケアを食事を中心にしていきつつ、様子をしっかり見ていただき何か変わったことがあれば、すぐに病院へ行かれるというのが必要になると思います。




japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問