JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

愛犬のラブラドールが心臓肥大と診断されました 外科手術で根治治療は可能でしょうか 年齢は10歳 一年前にフィラリア

質問者の質問

愛犬のラブラドールが心臓肥大と診断されました 外科手術で根治治療は可能でしょうか
年齢は10歳 一年前にフィラリア軽度にかかり、心臓が腫れているとの診断でした フィラリアの治療は終わりましたが、心臓の薬を飲み続けていましたが、先日心臓肥大と判断されました 何とか助けてあげたいのですが、治療方法、病院等教えて下さい
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
病気の種類によってはできなくもないですが、現在の獣医療での心臓の外科手術はかなり限られています。
まず心臓肥大の診断は何でされましたか?
また、心臓肥大というのは、特定の病気を指すものではありませんが、肥大している原因に関して何といわれていますか?

それによって変わってきますので、お手数ですがわかる範囲でお答えください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

フィラリアが原因で心臓が腫れたことにより心臓が肥大しているしか聞いていないのですが

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
回答ありがとうございます。
フィラリアが原因で心臓が肥大した場合には、三尖弁(右心房と右心室の間の弁)閉鎖不全症や右心肥大による心不全になることが多いです。
これは残念な がら、現在の所、手術の適応にはなりません。

ですので、心臓の負担を減らして、心臓の肥大を防ぐお薬を飲ませることしかできません。
ですので、しっかり心臓の薬を飲んで、定期的に心臓の健診を受けられることをお勧めします。
また、食事にも気をつけてもらい、特に塩分の多いものは控えてください。
さらに、肥満は心臓の負担になりますので太らせないようにすることも大切です。
質問者: 返答済み 6 年 前.
フィラリアが原因じゃなく、加齢による心臓肥大の場合は終日可能ですか、明日かかりつけの獣医さんに心臓肥大の原因を聞いてみます それと手術の相談のできる病院を教えて頂けますか、費用はどれくらい準備したらいいですかね 
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
手術可能であるのは基本的には弁の異常になります。
ただし、現実的に はかなり難しいと思います。


現在の所、便の手術をしている病院は、一件のみ、愛知県の茶屋が坂動物病院http://www.chayagasaka-ah.jp/になります。
費用は存じ上げませんが、かなり高額(100万円程度、これは確かではありませんが、以前聞いたことはあります)かかります。
また、手術適応になるかどうかはおそらく実際にそこの病院で診てもらわないとわかりません。
こういった事情もあり、お薬で内科的に管理している子がほとんどです。

質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございます 薬での管理一年で心臓肥大と診断されましたが、今後も薬での管理で効果は見込めるのでしょうか

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
心臓のお薬は心臓を治すものではありません。
心臓の負担を抑えて、心臓肥大の進行を防ぐものになります。
ですので、おそらく今もある程度効いているだと思いますよ。

今後に関しては定期的に検査をして、必要なお薬を決めるということが大切になってきます。
心臓の状態によって必要なお薬は変わってきますので。
質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございます 薬での管理一年で心臓肥大と診断されましたが、今後も薬での管理で効果は見込めるのでしょうか

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
回答しましたが届いていませんか?
もう一度送ります。

心臓のお薬は心臓を治すものではありません。
心臓の負担を抑えて、心臓肥大の進行を防ぐものになります。
ですので、おそらく今もある程度効いているだと思いますよ。

今後に関しては定期的に検査をして、必要なお薬を決めるということが大切になってきます。
心臓の状態によって必要なお薬は変わってきますので。

薬は効果はありますので、しっかり飲んでください。
質問者: 返答済み 6 年 前.
腹水が貯まるのは危険なのでしょうか、利尿剤で改善できるのでしょうか
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
現在腹水貯留があるのでしょうか?

それであれば右心不全の症状としては強い症状になります。
利尿剤である程度は改善しますが、経験上フィラリアによる心不全からの腹水は完全になくすことは難しいです。
利尿剤を使いながら、あまりにたまってしまった場合はお腹に針を刺して抜く必要が出てくるかもしれません。
質問者: 返答済み 6 年 前.
利尿剤のかげで現在腹水はある程度おさまってますが、右心不全の治療法はありますか、それと今後予断を許さない状態になるのでしょうか、今は元気を回復してきたとこなのですが
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
治療はやはりお薬しかないでしょう。
ACE阻害薬、強心薬、血管拡張薬、利尿剤を等を組み合わせて行きますが、これらの組み合わせは心臓の状態によって変わってきます。
一般状態、聴診、超音波、レントゲン所見、血圧、心拍数などを総合的に判断して使います。

おそらく急変することは考えにくいですが、徐々に悪化していくことはあります。
油断しないで定期的に診てもらい、しっかり主治医さんの指示に従ってください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
ありがとうございました
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
お大事にしてください。

犬 についての関連する質問