JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは、ゴールデン・レトリバー4歳オスを飼っています 現在体重は25キロ。 先週末に、酷い下痢と、胃液のよう

質問者の質問

こんにちは、ゴールデン・レトリバー4歳オスを飼っています
現在体重は25キロ。
先週末に、酷い下痢と、胃液のような物をたくさ ん吐きました。今、主治医にかかっています。
昨日、便を採取し、怖い金や、雑菌、卵などないか調べていただいて、大丈夫とのことでした。
少し様子見をしましょうといわれて、お薬(ビオイムバスター錠・ディアバスター錠)と
治療食(アイムス、腸管アシスト)を戴いて来ましたが、あまり様子が変わりません。
今は軟便になりました。粘膜のような物も含まれており、元気が少しありません。

先週土曜日に、焼き鳥のねぎ間を、たまねぎの部分取り除いて、
良く洗ってから、数個食べさせてしまいました。
先々週、出張が多く、深夜まで、書類作成で、アトムも睡眠不足だったかもしれません。

お腹を押さえても、嫌がりませんし、食欲はあります。明日から出張なので、心配です。

どうしたらよいでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
出張中はワンちゃんはどうされるのでしょ うか?
タマネギ自体は下痢の原因になることはほとんどありませんが、焼き鳥に対してアレルギー反応や消化不良をおこしたのかもしれませんね。
軟便でまだ粘膜のようなもの(おそらく粘液だと思います)が出ているということなので大腸炎がまだ残っているのでしょう。
徐々に良くなっていっているようであればもう少し同じ治療を続けられてもいいと思います。

できるだけ環境変化やストレスなどは避けれるだけ避けてもらった方がいいと思います。
また、できるなら食事は少量頻海にしてもらった方が胃腸の負担は少なくなると思います。
質問者: 返答済み 6 年 前.

出張中は、母が面倒を見ていてくれます。お稽古に行っている時は、

一人で留守番していますが2時間くらいの事で、家族がずっと留守だという事も

ありません。

水も、毎回変えていますし、鳥も、良く食べているので、アレルギーとは思えないのですが。。。

 

軟便が続くと心配な事とかありますか?

質問者: 返答済み 6 年 前.

こちらのシステムが分かりません。無料なのですか?優良なのですか?毎回掛かるのですか?

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
そうですね。
いつも食べているものであれば、確かにアレルギーの可能性は低いと思います。
ただし、焼き鳥の調味料などに反応してしまう可能性はあるかもしれません。

軟便が続くこと自体というよりはそれが起こっている原因が心配です。
一過性のものであればいいのですが、今で1週間くらい、少し長くなってきていますね。
可能性としては、IBD(炎症性腸疾患)といっ て、腸に炎症が続いてしまう病気(単なる腸炎とは少し異なります)や、腸内異物(腸閉塞は起こしていなくても、何か異物が胃腸にあることもあります)、あるいは腸の腫瘍(年齢的には少し若いですが、可能性としてはあります)。
今現在の状態から急激に悪化する可能性は低いと思いますが、徐々に悪化してしまうこともありますので、様子が悪くなるよう(下痢がひどくなる、嘔吐がまた出てくる、元気・食欲が落ちてくる)でしたら早めに病院へ連れて行かなければなりません。
重い病気が隠れている場合は徐々に体重が減ってきて、体力が落ちてくることが考えられます。
ただ、徐々に良くなっていってる感じがあるならもう少しお薬で様子を見られてもいいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
僕も完全に把握しているわけではありませんが、承諾されない限りは無料になっていると思います。
ですので、質問がまだあるなら、承諾前にご質問ください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

下痢便になって、泣くので、救急に行って来ます.

また後ほど、ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
はい、そういうことであればしっかり検査してもらった方がいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
大丈夫でしたでしょうか?

犬 についての関連する質問