JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

柴犬のメス 13歳です。ひと月ほど前から鼻をふんふんふわせていて何か詰まっているのか、風邪なのかとおもっていました。

解決済みの質問:

柴犬のメ ス 13歳です。ひと月ほど前から鼻をふんふんふわせていて何か詰まっているのか、風邪なのかとおもっていました。医者に連れて行ったところ一日入院して麻酔をかけて鼻の中を検査したら粘膜がはがれていたが、異物はなかったといわれました。抗生物質の薬を3週間ほど飲んでいますが、鼻汁が黄色から血の混じった茶色になってたらたらたれるようになってひどくなっています。食欲もなくなってきています。鼻汁を検査に出したところ細胞異常はないという結果でした。毎日つらそうなので何とかしてあげたいのですが。鼻汁は膿なのかハエが寄って来ていました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

細菌による鼻炎であれば、3週間経過しているなら、改善してもよさそうに思います。細菌でも、今回内服している抗生物質が効かないものかもしれません。鼻水を検査に出した時に、抗生物質感受性試験を行って、今回に有効な抗生物質を使っているのかどうか確認してもらうといいでしょう。有効な抗生物質を投与しているにもかかわらず、改善傾向がまったくないなら、真菌(カビ)による鼻炎かもしれません。高齢で免疫が低下している場合には、この可能性があります。鼻水を検査に出して、カビの有無をチェックしてもらうといいでしょう。

「鼻水の細胞異常はない」というのは、おそらく腫瘍性の細胞がないかどうかということをチェックしたのだと思いますが、調べきれていない場合もありますので、CT検査を行うと、より正確にわかるでしょう。

また、鼻炎の原因が直接、鼻から来ている物ではなく、歯の根っこが腐っている歯周病(歯槽膿漏)からきていることも考えられます。その場合は抜歯をしないと、改善しないでしょう。

上記のことにうまく対応していただけないなら、転院も検討していただいてもいいとは思いますが、せっかくここまで、診てもらっていますので、できれば、継続してもらったほうがいいと思います。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問