JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

膀胱に小さい石がいくつかあります。手術以外で石を出す方法はありませんか?

質問者の質問

膀胱に小さい石がいくつかあります。手術以外で石を出す方法はありませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
シュウ酸カルシウムは、処方食で溶かすことは難しい石です。
なので、膀胱に何個か石があるなら、手術したほうがよいでしょう。
ほおっておくと、尿道に詰まって尿がでなくなることもありますし、膀胱を傷つけて出血もひどくなります。なるべく石が少ないうちに手術するほうがよいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

薬で溶かすことは出来ないのですか?主人は薬で石が尿と一緒に出てきましたが

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ぼくの意見を書かせていただきます。
ワンちゃんの膀胱結石には何種類か種類があり、衆参カルシ ウム結石というのは溶解しないものといわれています。
お薬や食事で尿のpHを変えても(酸性やアルカリ性にする)、この結石を作っている元は溶けません。

溶ける可能性が多少なりとあるとすれば、この結石がそれ以外の成分も含んでいた場合に、それ以外の成分が溶けて、石が小さくなって自然に出てくることです。

ワンちゃんは男の子ですか?女の子ですか?
また結石の大きさとワンちゃんの体重はどれくらいですか?

女の子であればサイズによっては自然に出てくる可能性もありますが、ある程度大きい衆参カルシウムの場合はやはり手術しかないのではないかと思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません。
衆参→シュウ酸です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
愛犬は男の子 シーズ 11歳です。体重は7キロで石はまだ小さいらしいのですが、10個くらいはあったと思います。脂肪が多いらしく傷口が大きくなるとの事で、心配してます。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうですか。
結論から言うと 、自然に溶けたり出てくるのは可能性としては限りなく低いといわざる負えません。
その大きさの男の子でレントゲンにうつるくらいの石があるのであれば、手術しかないでしょう。
ワンちゃんの膀胱結石は尿道に詰まることは多くはないですが、ずっと置いておくと慢性的な膀胱炎になって膀胱壁が肥厚しますので、さらに手術が難しくなってしまいます。

確かに肥満の子の場合は腹腔内脂肪が多く傷口は普通の子よりも大きくなってしまいますが、年齢的にはまだ何年か元気に暮らせる年齢だと思います。
すごい急ぐ手術ではないですが、麻酔のリスクが高くないのであればやはり早めに手術をされた方がいいでしょう。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問