JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1歳8ヶ月のキャバリア(オス)について 昨日、夕方急に腰が抜けたような感じで後ろ脚が立たなくなりました。 2~3

解決済みの質問:

1歳8ヶ月のキャバリア(オス)について
昨日、夕方急に腰が抜けたような感じで後ろ脚が立たなくなりました。
2~3回でしたが、
その後は元気に散歩も行き食欲もありました。
今日、おしっこの色が濃い黄色、匂いも少しきついです。
立ちがる時、後ろ脚に力が入らないような(両足が広がって行く)ような行動をします。
元気で食欲もあり、部屋でも走ったりしています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
腰が抜けたようになったとか足が広がっていく ような感じというのは大きく分けると
1.神経の問題
2.関節の問題
のどちらかに分類されます。

1の神経の異常はあまり若い子には一般的ではありませんが、椎間板ヘルニアが代表的なものです。
あと最近わかってきた病気で、キャバリアちゃんには脊髄空洞症という遺伝疾患があることがわかってきています。
こちらは比較的若い年齢でも出てくることがあり、MRIをとると背中を走っている脊髄の一部(首のあたりの脊髄)に異常が見つかります。
今後ふらつきが続く場合(特に前足にも症状が出た場合には)この病気が疑わしくなります。

2の関節の病気には股関節形成不全や膝関節脱臼症など若いうちから発症するものがあり、程度によっては手術が必要です。


これらの病気はいずれも緊急疾患ではないですが、症状が続く場合は早めに診察を受けられた方がいいです。


おしっこの色はこれらには関係ないと思います。
色が黄色くて匂いがきつい場合は膀胱炎を起こしている可能性もありますので、続く場合あるいは頻尿になっている場合などは尿検査をした方がいいでしょう。


japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問