JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

高齢ですが、白内障になってきています。犬にも白内障手術ができるときいています。横浜市内で可能な病院を教えて下さい。ま

質問者の質問

高齢ですが、白内障になってきています。犬にも白内障手術ができるときいています。横浜市内で可能な病院を教えて下さい。また概算の費用もわかれば教えて下さい。全身状態は、良いと思います。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

白内障手術ができるところはほかの動物病院検索サイトで探してみましょう。

動物病院によって診療費は変わってきますが、30万円くらいはかかるでしょう。

ただし、白内障の場合、網膜がしっかり生きていないと、手術をしても見えるようにはなりません。また、術後も感染症を予防するためにしっかり点眼などを継続しないといけません。それらができて初めて手術に臨みます。ご検討ください。

質問者: 返答済み 6 年 前.
サイトでも一応調べて見たのですが、お勧めの病院をおききしたかったのです。また、現在掛かりつけの病院が関係者からの紹介ベースであるのに対して、彼らのサイトリストになかったので、どのようにして、その眼科手術ができる病院へたどり着けば良いのかわからなかったので、直接専門家 おお勧めの病院を聞いてみたかったのですが、
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
遅くなりましたが僕の知っているかぎりで。

横浜にはどうぶつ医療センターhttp:// www.yokohama-dvms.com/index.htmlという二次病院があり、こちらで白内障の手術はされているそうです。
僕は関東の方で働いたことがありませんので、評判はどうか知りませんが、かなり設備の整った病院ですし、眼科の認定医の先生もいらっしゃいますので、お勧めできると思います。
費用はそちらに載っていますが片眼で350000円とのことです。
かなり高いように見えますが、動物の眼科の機械や道具は特殊なものになり、特注などで作っていると思いますので、これくらいはかかってしまうのだと思います。

白内障は全ての症例で手術適応(手術でよくなる)になるわけではありませんので、まずはそこで検査を受けられてからということになると思います。

参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

回答をありがとうございます。

 

私もインターネットでこのサイトを知りました。それでアクセスした結果、動物病院からの紹介状が必要とのことがわかりました。

 

しかし、現在私どもがかかりつけにしている病院は、その登録されている中に記載されていなかったので、紹介状を得るために、さらに別の動物病院へかかって、、紹介状を得るのも二度手間だと思ったのです。

また、現在お願いしている動物病院は、とても対応の良い病院ですので、はしごをするのも、どちらの病院にもお手数ですので、スパッと、このDVMSか、または、一般の動物病院で手術をしてくださるところの紹介を頂きたかったのです。

同業者だから、お勧めできる先生方の交流があるかなと思いまして。技術的なこともしかり、ですが感情のある動物なので、しかも高齢、気難しくなっておりますので、あまり負担はさせたくなったのです。

病気を治すのも、素直になれる先生が一番で、最悪は病気よりも信頼感かもしれませんね。犬といえど、怖がって水も飲まなくなるケースもあり、いやだけど、素直に見せる場合もありで、反応が違うことを私共は経験しており、そのことも大事だと思っています。

でもこうして回答を親身に頂けたことに感謝致します。ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
確かにそうですね。
いくら腕がよくても、信頼が持てなかったりコミュニケーションが取れなければ治療がうまくいかないこともあります。

白内障に関しては、命にかかわる病気でない分、手術をするのかしないのかというのは難しいところもあります。

そして手術自体あまり一般的ではないですが、やられている先生は経験がしっかりした先生ばかりだと思います。
大阪であれば僕もお世話になった先生がおられるので紹介できるのですが…。

いい先生に巡り合えることを祈っております。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

見えてないことが本当に障害になるのだと、つくづく考えさせられる状況です。

人も同じことでしょうが、これまでほとんど病気らしい、病気もせず今でも体は結構元気で、よたよたもしていないのですが、本人の不安さ加減と、動き回る不自由さを見ると、短い間でも可能性があるなら、見えているべきだと思って探しています。

 

寝たきりなら、まだ救われるのかもしれませんが、見えないために動けなくなって、寝たきりになると余計に不調が増幅される気がします。

動ける状況を作っておけるのであれば、最後まで、何とか元気でいられるかなと思います。アメリカンコッカーですがすでに15歳だと思います。

何でも食べて、寝ている時間は長くなりましたが、良く動けるので飼い主としてはとても楽をしています。

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
承諾ありがとうございます。

やはり目が見えないというのはワンちゃんにとって不安なことだと思います。
ただし、人に比べると目での情報というのはワンちゃんは多くはなく、耳や鼻からの情報である程度はカバーしていま す。
もし手術を選択しないあるいは適応でない場合にはできるだけ見えていなくても生活ができるように、極力物の位置を変えないとか、声かけをしてあげるとかといったことで不安感をやわらげることもできるとおもいます。

15歳という年齢はかなりの高齢ですが、まだ少しでも元気で本人の楽しみが色々ある人生(犬生?)になるといいですね。
質問者: 返答済み 6 年 前.

メールありがとうございます。

ものが言えない分、十分に態度で示してくれていると思います。

飼い主が非常に仕事が忙しく、家に犬2匹で待っている時間が長いので、余計にできること、できないことを考えます。 あたかも、年を取ったおじいちゃんとおばあちゃんを残していく心境です。

専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
まだ自分で動けている間はワンちゃん自分たちにお任せしておいてもいいのではないでしょうか。

徐々にワンちゃんの平均寿命が延びてこれば来るほど、寝たきり になったり、介護が必要になったりするワンちゃんも増えてきています。
大切なのはもちろんワンちゃんの幸せもですが、飼い主さんが必要以上に無理をすると長い期間の介護は難しくなります。
楽できるところは楽をするというのは悪いことではありません。

そうすることで、長い期間付き合っていくことが可能になりますし、ワンちゃんに余計なプレッシャーをかけずに済みますので。
無理してやるとワンちゃんは敏感に気づきますので。

犬 についての関連する質問