JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今年の5月から推定年齢4~5歳のスムースチワワを貰い受けました。以前の飼い主、素性は全く分かりませんが、御夫婦で飼っ

質問者の質問

今年の5月から推定年齢4~5歳のスムースチワワを貰い受けました。以前の飼い主、素性は全く分かりませんが、御夫婦で飼っていた奥様が亡くなり御主人が飼いきれなくなって、何軒かのお宅を転々として来た子の様です。 私との出会いは我が家の前に飼うことになっていたお家の2歳のお子さんを噛んでしまって様子を観に行った私の膝に震えながら乗ってきた・・・と言う状況でした。そこのお宅では「やっぱり「この犬は飼えない」と思っていた為、願っても無い行動だったと思います。家に来た当時は夫に唸り、そばにも寄りつかなかったのですが、私には従順で無駄吠えもせずよくなついているように思って過信していました。お散歩も大好きで、よその犬に出会ってもじっとして尻尾を振って喜んでいて、フレンドリーな子だと思っていました。ただ、私が抱いていると夫を初め、どんな人にも唸ったり攻撃しようとするので不安を感じてはいました。 最近去勢手術をしてからその攻撃性が増し、夫だけでなく他人や私にまで唸り歯 をむくようになってしまいました。 一昨日は以前やっていたように名前を呼びながら顔を近づけた私の唇に噛みつき、2センチほど裂けてしまいました。 過信をしていた私もいけなかったのですが、攻撃性を増してくるこの子を見ていると、不安を感じずには居られません。 転々としてきた不安や寂しさが残っているのでしょうが、夫も優しい人ですし、私も出来る限りの愛情を持って接しているつもりでいます。 ただ、これも人間なりのものなので、犬がどのように感じているかはわかりませんので。 排泄は全く家の中ではせずに朝晩のお散歩でします。この先抱っこや散歩後の足洗いなども怖くて出来なくなるのではないかと危惧しています。何より「私には絶対服従!」と思っていた私の思い上がりが噛まれた事により一気に崩れ、今は触るのも怖くなってしまいました。 ただ、その気持ちは悟られないようにしては居ますが、感じていますよね? 虚勢をしてから攻撃性が増すと言う事はやはり手術の時の恐怖心が昔を思い出させてしまったのでしょうか? この先この子とどのように向き合って言ったら良いでしょうか? 成犬になってから噛み癖や攻撃的な性格はどの様に治めて行くのでしょうか? 焦ってはいけないとは分かっているのですが。 どうかアドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
まずは、時間がかかると思ってもらってもいいです。
おそらく今までの育ってきた環境があり、去勢手術によって恐怖心、警戒心が増してしまってというのが一番だと思います。
しつけをするうえで大事なのはやはりワンちゃんの性質にあったしつけをしていくということで す。
今回の攻撃性というのは恐怖から来るものと順位付けから来るものどちらもあるでしょう。
ワンちゃんの場合は順位付けがしっかりできていれば、ある程度精神的に落ち着きます。
いろいろ転々として主人が定まらなかったというのがあると思いますので、まずは餌やり、散歩、寝床など飼い主さんが全てコントロールしているということを憶えてもらう必要があります。
そうすることで、飼い主さんに従っているという安心感が生まれます。
そういう観点からは、大人になってからだと難しいこともありますが、お座りやお手などのコマンドをしつこいぐらい使うのも有効でしょう。
それから恐怖心によるものは、先ほど質問者さんも書かれている通り、飼い主さんの警戒心というのも伝わってしまうことがあります。
難しいですが、なるべく普通に接し、特に頭や足を触る時は急に触るのではなく、他の部位を触りながらゆっくり声をかけるようにして触ってください。
大人になってからのしつけ、特にチワワちゃんなどの小型の洋犬というのは難しい場合も多いです。 状況次第ではトレーナーなどの助けがいるかもしれません。
また、病院によってはアンキシタンという不安を抑えるサプリメントも置いてあるところもありますので、そういったものの助けを借りるのもいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早々のお返事、有難うございました。

焦らずゆっくり・・とはわかっているのですが。

例えば唸ったり騒いで噛みつこうとした時にはどの様に対処するのが良いのでしょうか?

色々なサイトや本を読みましたが一貫して「大声は出さない、叩かない」と書いてあり、

勿論これらは私たちもやっていません。「無視をする」と言うのも多く書かれていますが

今度はどのタイミングでその無視を解除して良いのかがわかりません。

夫は「興奮して本能で怒ってている子に無視は通用するのかな?」と言っています。

理由を納得してなくても無視し続けるべきなのでしょうか?攻撃しては無視する・・・を

繰り返していると、どんどんこの子との距離が広がりそうで怖いです。

そもそも犬との距離感が私に理解できてないのかもしれません。

集合住宅で飼っている為に、お散歩時の抱っこは必須ですし、この先無駄吠えが始まったら住環境としてもとても困ります。

先ずこの子に何をするべきなのでしょうか。甘えてきても距離を置くべきなのでしょうか?

個体差が有るのは分かっていますが、よろしくお願いいたします。

最後にサプリメントと言うのは、栄養補助の様なものですか?

向精神薬の様な薬はできれば避けたいのですが。

 

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
確かにそこは難しい問題ですね。
一般的に子犬ちゃんのしつけの場合は、悪いことをした場合には社会罪(無視など)です。
ただし、それはまだ子犬ちゃんのうちで、じゃれがみの時です。

今の状態は順位逆転と恐怖による威嚇であると思うので全く同じにはいきません。
正直噛まれたときにやれることというのはないと思ってもらった方がいいと思います。
大声を出したりたたいたりというのは助長するだけです。
そうなると無視ということになりますが、 これは子犬ちゃんの時の無視のような積極的な意味ではなく、噛まれたら何もしないということです。(すいません、少しわかりずらいと思います)
つまり、子犬ちゃんの時は噛むことで無視をされて悪いことをしたなと思わせるのですが、恐怖心によって噛んでしまった場合は、ワンちゃんが落ち着いて考えられる時間を作るための無視と考えてもらった方がいいと思います。
ですので落ち着いたらまた遊んでもらっていいと思います。

大切なのは噛ませないことです。
恐らく今はちょっとしたことに敏感になっています。
そこで噛むような恐怖心がでてしまうようなシチュエーションを作れば作るほど、本人も噛むことに慣れてしまいます。
ですので、どんな時にかまれる、どんな時にリラックスしているということをしっかり飼い主さんが認識して、今の段階では、嫌がることはやらないという消極的に見えるかもしれない方法がいいのではないかと思います。
それによって飼い主さんへの信頼感は増します。

でもそれはすべてワンちゃんのいうことを聞くというわけではなくて、ちゃんと餌やおやつは飼い主さんのタイミングで行うことが大切ですし、その際にお座りやお手、待てなどのコマンドを毎回使ってみてください。
そうすることで、甘やかして順位が逆転してしまうことも防げます。

今のところは旦那さんはあまり触らず、おやつをあげるくらいにしておいた方がいいと思います。


触る場合には(奥さんにも共通ですが)かならずやさしい声をかけながらゆっくりと見える場所から触ってあげてください。
できるだけ顔や手足などはあまり触らない方がいいと思います(今は)。
その際にほんの少しでもおやつなどと一緒に上げてもいいと思います。



それからサプリメントに関しては栄養でもなければ向精神薬でもありません。
気持ちを落ち着かせるもの、東洋医学的な使い方になります。
また、現在では、動物のアロマテラピーなども使われるようになっており、リラックスした状態にしてくれることで、問題行動を防ぐこともできます。
まだやっている病院はすくないですが、比較的即効性がありますし、しつけと組み合わせることで相乗効果が得られることがありますので、やる価値はあると思います。

長文になり、少しわかりづらくなったかもしれませんのでわからない部分、聞いてください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

本当に・・・先生のお返事が沁みて来ます。過去に外犬は何頭か飼いましたが、

室内犬は夫婦ともに初めて飼うので、つい一緒にいられる嬉しさと可愛さで犬にとっては

不快な愛玩扱いしていたのかもしれません。

唇をかまれた時は私自身あまりのショックに言葉も出ずに必然的に無視をしてしまう事に

なりました。犬は何度も私の顔を覗き込んで様子を見に来ましたが目を合わせることすらできませんでした。でも却ってそれも良かったかもしれませんね?学習しているとは思えませんが(笑)  

縁有ってやってきた子なのでこれからも仲良く暮らしていきますが、真に仲良くなるのには時間がかかりそうですね。噛まれる恐怖感とも闘いながらでしょうか・・・

とりあえず、初心に戻って家にやって来た当時の距離間から始めてみます。

 

又行き詰った時には御相談させて頂きます。

有難うございました。

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

本当に・・・先生のお返事が沁みて来ます。過去に外犬は何頭か飼いましたが、

室内犬は夫婦ともに初めて飼うので、つい一緒にいられる嬉しさと可愛さで犬にとっては

不快な愛玩扱いしていたのかもしれません。

唇をかまれた時は私自身あまりのショックに言葉も出ずに必然的に無視をしてしまう事に

なりました。犬は何度も私の顔を覗き込んで様子を見に来ましたが目を合わせることすらできませんでした。でも却ってそれも良かったかもしれませんね?学習しているとは思えませんが(笑)  

縁有ってやってきた子なのでこれからも仲良く暮らしていきますが、真に仲良くなるのには時間がかかりそうですね。噛まれる恐怖感とも闘いながらでしょうか・・・

とりあえず、初心に戻って家にやって来た当時の距離間から始めてみます。

 

又行き詰った時には御相談させて頂きます。

有難うございました。

 

 

 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
お力になれれば幸いです。

やはり、かわいがっている子にかまれる恐怖と驚きと悲しみいうのはなかなか抜 けないと思いますし、しばらくのあいだ飼い主さんの側に恐怖心が出てしまうのも仕方ないですが、できる限り、それを取り除いて接してあげてください。
やはり敏感に感じ取りますので。

全体的なお話を聞く限りでは、突発的に攻撃性が出てしまうようで、これはおそらく幼少期の経験にあるのではないかと思います。
ですので、噛んだ後は本人も何をやったのかはっきり認識できてないのかもしれません。

時間がかかると思いますが、ゆっくり信頼関係を築いていってください。

また何かあればお気軽におっしゃってください。

犬 についての関連する質問