JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

朝元気に散歩から帰り、朝ごはん(ドッグフード)をいつものように食べたあと、突然元気がなくなる私の足元でフリーズして動

解決済みの質問:

朝元気に散歩から帰り、朝ごはん(ドッグフード)をいつものように食べたあと、突然元気がなくなる私の足元でフリーズして動かなくなりました。その後、じっとして寝たり起きたりしています。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
はじめまして、



-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

犬種や性別、年齢を教えてください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

赤柴犬の雌。

満2歳と11ヶ月。

質問者: 返答済み 6 年 前.

返事が有りませんが、散歩から帰ったのが朝6時半で現在約11時ですが、今のところいわゆる病気の症状は(吐いたり、下痢など)は有りません。依然として元気なく、マットの上で寝ています(通常だとこの時間は庭に出て、番犬(人が通ると吼える)をしています)。おやつをやると、いつものように飛びついて食べるのではなく、なんとなく口に入れて食べます。今まで、全く病気はしたことはありませんし、下痢もしたこと有りません。

専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
後ろ足だけ動かさないのであれば股関節が外れた、前十字靱帯の断裂、膝蓋骨が外れたなどの関節の問題が可能性として考えられます。痛みで動けなくなった可能性が高いでしょう。

四肢が動かないのであれば可能性は低いですが頚部の椎間板ヘルニアなどが考えられます。

可能性については色々とありますが、あまり良い状態ではないと思います。
早めに動物病院で診察してもらいましょう。
質問者: 返答済み 6 年 前.

動こうとしないのですが、抱きかかえて場所を移すと、私が座っている椅子か机の下に通常のように歩いて動いて来てじっとしています。常に机とか椅子の下に来たがります。

専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
足をひきずったりしていないということですね。

ちょっと原因については診察をしていないのでなんとも言えませんが
何かしらの問題があることは間違いないでしょう。

早めに病院に行って診察してもらってください。
様子をみていて夜中に具合が悪くなってもオーナー様も困ることになると
思います。元気な2歳の柴犬が動けないのはどう考えても異常でしょう。
日曜日で診察しているところも少なかったり早く病院が終わってしまいます。

お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問