JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

母の飼っている15.5歳になるパピヨンとシーズーの合いの子の女の子です。乳にしこりがあり、じょじょに大きくなって今は

質問者の質問

母の飼っている15.5歳になるパピヨンとシーズーの合いの子の女の子です。乳にしこりがあり、じょじょに大きくなって今は2cm位です。老化のためか最近粗相をするようになり、おむつを始めました。時折そのおむつに軽くチョコレート色の下り物が あり、また気になる匂いがします。もう年ですから、手術をすることは可愛そうですし、母も反対です。何か良い治療法とか対策とかありますか?微弱振動(波動)を脳幹に与え自然治癒力を高めるイフというペンダント型健康用品という宣伝がありましたが、そのようなものに効果が期待できるのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
こんばんは。避妊手術をしていなければ、一番考えられるのは、子宮蓄膿症だと思います.この病気は、ほおつておくと細菌が全身にまわり、亡くなることもあります。避妊手術をしないと、だらだらとこのような状態が続きますし、腎臓などにも負担がかかっても来ますので、早めに病院に見せられてください。また、この病気であれば自然治癒はまずありえません。リスクはあっても手術するべきです。
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
追加です。
乳にしこりがあるとのことなので、もう一つ考えられるのは、膀胱にその腫瘍が転移していて、血尿がでているということです。
子宮蓄膿症にしても膀胱腫瘍にしても早めにエコーで検査してもらうべきです。

ご納得いただけましたら、承諾をお願いします。
質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございました。

獣医さんに行って血液の検査などしましたが、子宮蓄膿症とは考えにくく、

どうやら膀胱ではなく、膣の横に腫瘍のようなものが出来ているようでした。

年をとっているので少し進行状況など様子をみることにしました。粗相も老化

のせいというよりもその出来物で尿道を圧迫していることに起因するのではないか

ということでした。また出にくいためもあり軽い尿毒症の可能性があり匂いもそのせいかも

しれないとして抗生物質の薬をもらいました。乳のしこりは非常にゆっくり成長しているし、境界もはっきりしているので良性の可能性は高そうでした。

やはり診察して頂かないで診断することは難しいことと思います。

 

専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
そうですね、特に生殖器疾患はいろいろ病気がありますので、いろんな検査をふまえてでないと診断は難しくなります。
また、こちらも可能性しかあげることができません。

でも、原因がわかってよかったですね。
膣の腫瘍は良性のものでも大きくなって、おしっこが出にくくなることもありますので、こまめに病院で経過はみてもらったほうがいいかもしれません。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

そうですね。定期的に病院に行くようにします。

有難うございました。

専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
また何かありましたら、いつでもお聞きください。

犬 についての関連する質問