JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10 2

質問者の質問

はじめまして。
10月で五歳になる シー・ズーの♀を飼っています。
生後2ヶ月で飼った時から目しょうが悪く、毛が涙やけするほどでした。
定期的に目の専門の犬猫病院に通院していたのですが、
発見が遅れ、今年の5月に右目を網膜はく離で失明してしまいました。
それ以来、左目を大事に毎日三回の点眼をしていますが、先週病院に
検診に行くと、左目の角膜に黒い点が二つみつかり、レントゲンにもはっきり
写っていました。獣医からは少し様子をみようと言われそのまま帰ってきましたが、
このまま放置しておいて大丈夫でしょうか?
右目が見えなくなってしまったことで、かなり神経が過敏になってしまっています。
ご指導頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
目しょうが悪いというのはどういうことでしょうか?
また、通常角膜や眼球内のものというのはレントゲンにはうつりませんが、がん提供などではなく本当にレントゲンにうつったのでしょうか?
もう少し聞かせてください。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
お返事ないようなので今までの情報から回答します。
さきほどの投稿でがん提供となっていたのは眼底鏡のまちがいです。
すいませんでした。
もし角膜に黒いものが出来ているのであれば、黒色腫あるいは刺激による慢性炎症からの角膜の変性の可能性が高いと思います。
目に出来る黒色腫は、皮膚と違いほとんどが良性といわれていますので、このままおおきくならないかもしれません 。
また、シーズーちゃんは目が出ていたり、ドライアイの個が多く、そこから刺激性の変性を起こすことがあります。
おそらくそのどちらかだとは思いますので、少し様子を見ようということになったのだと思います。
正直日本には眼科の専門医を持っている獣医は少なく、もしそこに行かれているのであれば、その先生の情報以上のものはどの獣医も持ち合わせていないと思います。
疑問があればそちらの獣医さんに聞かれる方が正確ですし、情報もたくさんもたれていると思います。

犬 についての関連する質問