JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

7 8

解決済みの質問:

7年のフラットコーテッドです。8月から散歩中、特に激しい運動の後に脚脱力でよろめき、歩行不能その際どうも視力がなくなるようで、嗅覚に頼ってにおいを嗅ぎながらふらふら歩行。10分程度で復旧。
数日前、運動後、足がけいれん,その後全身痙攣。てん かん発作様症状。失禁放便。2分ほどで収斂しました。
三歳くらいから体表に数カ所イボ様のできものができ放置すると成長。過去3回レーザー切除。そのうち唇にできたものは悪性でした。脳腫瘍が推察されますが。如何したものでしょうか?
頭部CAT-scan,MRIなどは必要でしょうか。ご教示ください。神奈川県 匿名
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

原発性のものも含め脳腫瘍は疑わしいので、MRIをお勧めします。しかし、転移性の腫瘍であれば、おそらくそのものに対する処置はなく、腫瘍周囲の炎対を抑える対症療法をするにとどまると思われます。MRIには全身麻酔が必要で、レトリーバーは心臓の腫瘍も多いので、検査前にはX線撮影検査、超音波検査をしておかれることをお勧めします。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問