JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

犬がべんをした後にお尻を床にこすりつけています。 あとべんの仕草をするのですが透明な弾力のある液体がでます。

質問者の質問

犬がべんをした後にお尻を床にこすりつけています。

あとべんの仕草をするのですが透明な弾力のある液体がでます。
何かの病気でしょうか?
よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

お尻がむずむずするような状態であれば、どんな原因でもそのような行動がみられると予想されます。透明な弾力のある液体は粘液と思われます。その場合は大腸炎が考えられます。まだ下痢に放っていないようですが、進行すれば、少量の下痢を頻回にするという症状が出てきますので、動物病院を受診しましょう。

お尻の皮膚の炎症があれば、肛門の部分が赤くなって、腫れていることもあるでしょう。

肛門嚢という、肛門を時計の中心にみたてると、4時と8時の位置に、分泌腺がありますので、それがたまり、炎症を起こすと、床にこすりつける行動がみられます。

また、ノミ駆除を定期的におこなっていない場合には、ノミからうつる瓜実条虫という寄生虫がいて、その一部が、肛門の辺りをはい回って、刺激している可能性もあります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
3日位まえからのゆるい便は治まり今朝は大丈夫でした

透明な弾力のある液体は無臭です。1歳になったばかりの3キロのトイプードルです。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

それでは大腸炎の治っていく過程なのでしょう。粘液はたいてい無臭です。

大腸炎の原因が特定されていないなら、再発する可能性はありますので、今のうちに主治医にご相談されるのもいいと思います。

犬 についての関連する質問