JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

4 5

質問者の質問

4歳のミニチュアダックスです。呼吸が荒く肺炎の可能性がある(ガンの可能性もあり)とういことで点滴治療中です。今日で5日目になりますが、右脇前の脚の付け根に水の様なもの(触るとタプタプします)が溜まってきました。これはどういう症状なのでしょうか?すぐ、病院に連れて行った方がいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

点滴通院ということですが、皮下に点滴をしているなら、半日くらいで、そのたぷたぷしているのは、吸収されると思います。そうでないなら、主治医のところへ連れて行くべきでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

もうひとつ質問です。肺炎であれば、通常はどのくらいの期間で回復するのでしょうか?

なかなか、呼吸が普通にもどりません。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
回答がないようなので、代わりに答えさせて頂きます。
横から失礼いたします。

肺炎であれば適切な抗生物質を使えば一週間もすれば、だいぶ呼吸は楽になると思いますし 、レントゲンでも白いところが徐々になくなってくると思います。

それが全く変わらない、どんどん白血球が上がっていくなどあるようなら、細菌による肺炎以外に、カビなどの真菌も考えられますし、もちろん癌の可能性もあります。

それと、肺炎でも癌でも点滴より酸素吸引が一番呼吸が楽になります。
今は家でレンタルできるような酸素ハウスもありますので、ご相談されてもいいかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

一回目の血液検査では血液の濃度が濃くなっている、との説明でした。白血球の数値は特に指摘はありませんでした。もし、カビなどの真菌による呼吸困難であれば、治療法は違ってくるのでしょうか?ガンの場合も治療法はあるのでしょうか?

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
血が濃かったのであれば少し脱水があったのかもしれませんね。
それで点滴もされていたんでしょう。
肺炎であれば白血球がかなり上がってくると思います。
真 菌が原因というのはまれですが、抗生物質がきかなければ、抗真菌薬なども場合により必要かもしれません。
ただ、この子の場合は腫瘍という可能性も高いかもしれません。
腫瘍の場合は肺なので、手術をするということはなかなかできないと思うので、放射線や抗がん剤を使った治療になるかもしれません。CTなどをとることができて、腫瘍が肺の一部であれば、手術の適応かもしれませんが…。
まだ若いのであまり考えたくはないでしょうが、リンパ腫などは一歳でも出てくる子はいます。
癌の種類により治療も変わってくると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
肺腫瘍の治療で放射線や抗がん剤はどのくらい効くものですか?腫瘍が小さくなるのでしょうか?
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
腫瘍は小さくなるかもしれませんが、癌であればまた再発する可能性もあります。
また若くて癌にかかったのであれば、とても進行が早いかもしれません。

まだ、癌と決まったわけではないですし、今の治療や酸素療法を続けていれば、回復する可能性もありますので、できるだけ先生とよくお話になって治療をすすめられてください。
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問