JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

犬が500円玉らしきものを誤飲しました。レントゲンで確認しました。 塩水か何かではかせる方法はありますか?

質問者の質問

犬が500円玉らしきものを誤飲しました。レントゲンで確認しました。
塩水か何かではかせる方法はありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

動物病院で処置をしてもらうのが安全です。塩水を与えて吐いてくれればいいですが、吐かない場合に、塩を大量に摂取してしまい、具合が悪くなるからです。

また、吐かせる場合、それが500円玉であれば、おそらく問題ないですが、少しでも角のあるものを吐かせてしまうと、食道を傷つけることになり、その後、治らなくなります。ただ、その方法で吐いて、なにも弊害がなければ、もっとも安上がりになります。逆に、内視鏡での摘出や手術での摘出には費用が結構かかります。診察をしてもらった主治医とこれらのメリット、デメリットについてよく相談してください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

主治医ははかせる方法を提案してくれませんでした。しかし、自然にはくのを待つのは心配でなりません。幸いにもまんまるの異物ですので角はないようです。

 

足の手術も勧められており、何回も麻酔をするのが怖いです。

何とかはいてもらう方法はないでしょうか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

吐かせることはリスクが高く、そのままに任せたほうが、リスクが低く抑えられるからとのご判断から、そのような方法を提案なさらなかったのかもしれません。

当院では、たまねぎなどの中毒になりそうな食べ物を食べた時には、オキシドールを飲ませて吐いてもらっています。体重1kgあたり5ccくらいを注射器で飲ませています。たいていの場合は吐きますので、その後、胃と食道を保護するような治療をすぐに行います。吐かなければ、その毒性も考え、入院してもらっています。

ですから、吐かせる場合には、吐いて食道にダメージを与えるおそれと、吐かなかったときのオキシドールでの刺激への治療を考え、動物病院でやってもらうのがベストです。もし、ご自宅で行われるのであれば、それらのリスクを熟慮のうえ、飼い主様の責任で行ってください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

主治医は自然に吐くこともあるので様子見ることも有りだといいますが、大丈夫なものでしょうか?

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
そういう選択肢もあります。ただ、犬の大きさによっては、腸へ流れて、さらに問題を複雑にするかもしれません。チワワなら胃の中にとどまっているでしょうが、ゴールデンレトリーバーなら、腸へ流れ、排泄されるかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

9.8㎏のレンチブルドックなんですが、いかがでしょうか?

うんちと一緒にでる可能性もありますか?

腸で詰まるようなことはありませんか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
小型犬、大型犬ではある程度推測できますが、中型犬だと、排泄される可能性もありますし、腸で詰まる可能性もあります。経験ですが、シーズーで竹串を飲み込んだにもかかわらず、手術されないかたがいらっしゃいました。後日、なんと竹串が出てきたとのことでした。これは非常にまれなケースだと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

悩みます。可能性は色々あるので悪くならない事を祈って様子を見るか、内視鏡での処置かですよね。

 

てんかんも持っているので、つらい思いばかりしている犬をかわいそうに思っています。

全身麻酔はてんかんの時に5年ほど前、4日連続でかけていますので、麻酔も怖くてしょうがないのです。

後は私どもで選択していくしかありませんよね。ありがとうございました。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
結局は飼い主様のご判断です。そのまま経過観察、吐かせる、内視鏡で摘出、胃を切開しての手術、どれもメリット、デメリットがあります。その後の症状でなにか気になることがございましたら、またご相談ください。
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問