JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2.0

質問者の質問

我が家のトイプードルが、てんかん様発作を繰り返しMRIの結果脳炎と診断されました。
2.0㎏しかない犬ですが、ステロイド薬が5mg/日で処方されています。
以前私も腸炎を起こし、いただいた量と同じです。
先生は、「徐々に減らしていきます。」とおしゃってますが、多すぎるのではないかと心配です。このまま続けていても大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
脳炎の場合、ステロイドが高用量で飲ませないとだめな場合もあります。
確かに人と比べるとかなりの高用量ですが、ワンちゃんの場合脳炎や自己免疫疾患では、初期ではこれくらいの高用量(2~4mg/kg/day)くらいで飲むこともそれほどめずら しいことではありません。
もちろんこの用量を長期的に飲むというのはかなり副作用が心配ですが、おそらくは短期間(1週間程度)で徐々に減量していくのではないかと思います。
短期で副作用が出ることもありますが、脳炎の場合は中途半端に使っても効果がないことがありますので、メリットデメリットを考えて、この用量で出ているのだと思います。
様子のほうはしっかり見ていただき、下痢やおう吐、食欲不振など一般的な状態の方はしっかり見ておいてください。
ほとんどの子で、多飲多尿という症状は出ると思いますがこれは仕方がないと思った方がいいです(これは薬を切れば治ります)。

犬 についての関連する質問